片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
メタセコイアの丸太を片付ける
2019-12-14-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取】は出来ませんから(^^ゞ

伐採された、用途のない
メタセコイアの丸太を、実用化できないか。

さいたま市の見沼田んぼに隣接する
通称さぎ山地区で、県内外のアーティストが

メタセコイアの可能性をテーマに、
作品を制作しています。

さいたま市は緑区上野田の農業体験施設
”ファーム・インさぎ山”一帯で
実用性も探った作品を展開中です。

100万年前までに絶滅し、
化石でしか確認できない。

メタセコイアはかつてそう言われていた
古代樹なんです。
名前を聞いた事ありませんですかね・・

その現生種が、現代の中国奥地で
発見されたのは、約70年前。
トンデモ大発見です。

その後、挿木や種子が日本に持ち込まれ、
メタセコイアは街路樹として全国に拡大。

細い枝の両側に、規則正しくくしのように生えた
細い葉が、秋になると赤褐色に染まる姿を

各地で見ることができ、見沼田んぼや
さぎ山周辺でも親しまれていたのです。


植え始められてから数十年が経ち
一斉に伐採期を迎え始めたのです。

ただ、メタセコイアは成長が早い一方で、
年輪の間の木質部はスポンジ状で、
乾燥するとごく軽量になり、強度も低いと。

なので、建築材には不向きとされ、役に立たない
『うどの大木』とされてきました。

見沼田んぼの隣にあり、農作物の作付けなどの
体験ができるファーム・インさぎ山でも、

伐採業のHさんが近くの地主から依頼されて
切った直径数10cmのメタセコイアの丸太が
数十本、需要がないまま放置状態。

過去、さいたま市で開かれた国際芸術祭
”さいたまトリエンナーレ”に関わり

見沼田んぼを舞台に展示した
芸術家らの有志が、この丸太の山を発見。

邪魔者扱いのこの丸太も、
工夫すれば何かに使えるのでは??

炭化させたら。ベンチにしたら
ヒノキのように風呂で用いたらどうか
創意を巡らせ始めたのです。


メタセコイアは軽く、断熱性がある。
防虫に適しているのでは。

そう考えた彫刻家のAさんが真っ先に
思い浮かんだのは”ハチの巣箱”でした。

高温多湿な日本ではダニがわきやすい
セイヨウミツバチの巣箱に、使えるかも。

養蜂家の知合いとも相談しながら、
丸太をチェーンソーやハンマーでくりぬき、
木につるす作品を制作。


アート展実行委のYさんは
粗くて密度がないメタセコイアの炭は、
燃焼が早く、高温化に都合がいい。

鍛冶(かじ)や製鉄に適しているのではと。

スポンジ状の木質は、逆にとらえれば
吸引性が高く、樹脂を吸い込ませれば
建築材としても使えるのですね。


和紙造形作家のYさんは、
メタセコイアの皮はスギよりもやわらかい。

紙漉(す)きをするとどうなるか。
マットなどにもなるのでは、と。

Hさんは稲穂のもみ殻燻炭(くんたん)の
山の中に、メタセコイアを入れて炭にしてみたら
などと、様々なアイデアが浮上している。

木材その物としてではなく
利用方法は多岐に渡るみたいです。
究極のリサイクルです。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね


Kindle版

PDF版


まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
藍染めを片付ける
2019-12-11-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取】は出来ませんから(^^ゞ

江戸時代から続く武州の藍染めが
”ジャパンブルー”として見直されています。

明治、大正の文豪、田山花袋(かたい)が
小説”田舎教師”で青縞(あおじま)の市の立つ
羽生の町と書いた青縞は、藍染めの綿織物。

かつての野良着の世界はいま、
アパレルへと広がりを見せ、
伝統の技は海外からも注目されているのです。


熊谷市のスポーツ文化公園
くまがやドームに近い下川上地区。

あいぜんさま、と呼ばれる
”宝乗院愛染堂”があります。

本尊の愛染明王は
恋愛成就や家族愛の願いが込められる一方、

関東一円の染物業者らの信仰が集中。
”愛染”は”藍染”に通じるからなのです。

お堂には江戸時代は天保年間の
紺屋の絵馬をはじめ、
四枚の絵馬などが奉納されています。

七人の男女が藍で糸を染める
手順を描いたものや、裕福な商家の屋敷、
庭先での商談の様子がうかがえます。

実はこの愛染堂、2000年頃から危機に直面。
屋根の傷みで堂内の一部が雨ざらしに。

地区住民らが保存修理委員会をつくり、
その後修復が何とか完成しました。
とりあえず良かったです。


藍は生き物です。

タデ科の植物である藍を乾燥したあと、
むしろにくるみ、水をかけて
100日ほど発酵を促します。

これを固めたものが”藍玉”

木の灰などで作ったアルカリ液を入れた水槽や
藍瓶(がめ)につけ、
藍玉の中のバクテリアを目覚めさせます。

その中に糸を浸す、染めを繰返すと、
ジャパンブルーの青が現れてくるのです。

藍に元気がなければ、バクテリアのえさとなる
小麦のふすまを入れます。

アルカリ分を補給する石灰や
人肌の温度管理も欠かせません。


藍には抗菌、虫よけ、速乾性があり、
肌に触れる衣服の原点なんですね。


県北東部で江戸時代に藍染めが始まったのは、
利根川がつくった肥沃(ひよく)な平野が
藍と綿花の栽培に適していたからなのです。


藍のように植物で染める技術は
日本だけのものではなく、インドや中国などで
土地の植物を生かした染色法があり、

エジプトのツタンカーメン王の
衣服の復元作業にも参加しています。

日本の誇るべき技術の一つですね。


今は、藍染め体験の希望者を受け入れ、
ここ数年でいうとオーストラリア、中国、フランス、
イスラエルなど海外からの参加者が増えています。

藍は染織だけでなく、パスタなど
食品への活用もできるのです。
藍が広げる世界に大期待です。


◆例によって余計な解説

<武州正藍染(ぶしゅうしょうあいぞめ)>

羽生、加須、行田市域でつくられる
ハンカチ、ジャケット、ジーンズ、シャツ、
羽織、剣道着などの藍染め製品。

2008年に特許庁の地域団体商標登録を取得。
権利を持つ武州織物工業協同組合には
関連の八業者が加盟。

中心となる羽生市内の染色業者は
小島染織工業、竹村産業、野川染織工業、
武州中島紺屋の四社。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね


Kindle版

PDF版


まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
トラックバック0 コメント0
夕張、石炭層を片付ける
2019-12-07-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取】は出来ませんから(^^ゞ

2011年3月の東日本大震災を大きな契機に、
地元の資源でエネルギーを作り、

地元で使おうという
エネルギーの地産地消が広がっています。

背景には、地域の自立や安心・安全、
持続可能性があるともいわれます。

地産地消エネルギーの可能性とは。

北海道は夕張市のS市長は
夕張は財政破綻(はたん)したこと、
公営住宅が多いことを逆手にとっていると。

かつては石炭で栄えたが、
人口は8,000人台にまで激減。

5,000世帯しかないのに、
公営住宅が4,000戸ほどあるのですよ。

こうした課題解決のため
コンパクトシティーづくりに取組みます。

また、かつて掘出した土石を積み上げた
”ズリ山”から低カロリー炭を出荷。

北海道ガスと連携し、
夕張に眠る炭層メタンガスの事業を進行。

こんな風にエネルギーを地産地消型に置換え、
町を再生する形を考えていると。

自然エネルギーの小さな発電設備の開発、
販売に取り組むのはベアリング大手NTNです。

コストも手間も最小限の水車や、
遊休地を活用した風車づくりなどを手がける。

産業機械の回転部分に使う軸受けや、
駆動力を伝えるドライブシャフトなどの
技術力をいかしています。

I執行役員は
商品を通じて地域や自治体が
元気になる姿を描いていきたい。

海外でも、電力に困っているところに
並んでいる姿。

これは風力や水力に限らずだが、
小型で十分まかなえる電力でやっていける
コミュニティーもずいぶんある、と。

特に地産地消エネルギーは、
地方創生の切り札になる。

地元の人が使い、出資者にまわすことができ、
地域金融といった政策をちゃんとやれば、と
説くのは、千葉大学大学院のK教授。

具体例に、営農型の太陽光発電、
ソーラーシェアリングのような、

収入源を増やす形で再生可能エネルギーを
持ってくる取組、をあげています。


経済ではスケールメリットという言葉を
よく耳にします。

規模が大きいほど効率などで
利点が多いという意味なんです。

地産地消エネルギーに
この言葉はあてはまりません。

夕張市の炭層メタンガスは、
うまく取出せれば夕張全世帯1,000年以上分の
エネルギーをまかなえるといいます。

ただ、日本全体だと2ヶ月弱で使い切ってしまう。
何という強欲な・・

消費を地元に絞ることで
はじめて開発する魅力が出るプロジェクトです。

エネルギーの地産地消を進めるには、規模が
小さいからできる、という発想に切替える
必要がある、と自省を込めて思いますね。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね


Kindle版

PDF版


まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
トラックバック0 コメント0
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 片付けがはかどる方法. all rights reserved.