片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
燃える氷を片付ける2
2016-06-29-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっていますか??
今回も張切って行きましょう!!

昨日より1mmでも明日に向かいます様、そして
貴方の片付けの夜明け前となります様に・・・

続きです。

深海で見つかるメタンハイドレートは、大きく3タイプに分けられます。

1△海底面に塊であるもの
2△海底の泥層内に塊であるもの
3△砂層内で砂の間のすき間を埋めるようにあるもの、です。

日本では、3△の砂層内にあるメタンハイドレートを
取り出すための技術開発が先行しています。

天然ガス田のように海上から砂層までパイプを伸ばし、
圧力を下げメタンガスだけを引き抜きます。

最終的にガスで使うため、
この方法が効率的と考えられました。

3△のタイプは、2009年までの調査で、主に太平洋側で資源の有望性が確認され、
2013年3月に東部南海トラフで井戸を掘ってのガスの産出試験が行われました。
海洋での試験は世界で初めてでした。

世界初ですよ♪

2013年度以降には1△の海底面に塊で存在するタイプの国の調査も本格化しました。
資源エネルギー庁は今年度までに、
主に日本海側の八ヶ所の海域で資源量を把握するための調査に乗り出すとしています。
2014年12月には試料採取も行いました。


メタンハイドレート利用は、メタンが二酸化炭素の20倍超の温室効果があることから、
大気放出に対する懸念があります。
大気中に残存する期間は、二酸化炭素よりはメタンは短いですね。

また2010年のメキシコ湾での原油流出事故を例に、
海底開発そのものへの危険性を指摘する声が上がりかけているのも事実です。

自前のエネルギー、貴方はどう考えますか??

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くの
ショップに相談されては如何でしょうか??

多様なショップさんがある様に
見受けられます。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんので(^^ゞ

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになりますです♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こりませんよ。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもありますよ。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問い合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さいね。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
燃える氷を片付ける
2016-06-25-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっていますか??
今回も張切って行きましょう!!

昨日より1mmでも明日に向かいます様、そして
貴方の片付けの夜明け前となります様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くの
ショップに相談されては如何でしょうか??

多様なショップさんがある様に
見受けられます。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんので(^^ゞ

本題です。
火を近づけると勢いよく炎が出る”メタンハイドレート”が、
日本近海に埋蔵されていることが30年ほど前から知られています。
”燃える氷”と呼ばれ、国産エネルギーとして期待されています。

政府は、昨年末に決定した緊急経済対策に
メタンハイドレート開発促進を明記しました。
どのような物質なのでしょう。

ハイドレートの意味は、水和物(水が付いたもの)。
メタンハイドレートは、天然ガスの主成分でもあるメタンの分子の周りを、
水分子のかごが取り囲んでいる構造です。

水分子が作るかごは、12面体と14面体の二種類。
かごの大きさは、ちょうどメタン分子が一個入る、
1nm(ナノは1/10億)ほどです。

この構造は、温度がそれほど高くない場所にある
水とメタンに高圧が加わった時にできます。

例えば温度15°の場合、海中だと150気圧以上の圧力がかかる
水深1,500m以上の場所で生成されるそうです。
天然では、深海底や海底下の泥や砂の層、
永久凍土の地下で見つかります。

1888年に各種のハイドレート研究から見つかり、
1934年にはシベリアでパイプラインを詰まらせる原因だと判明しました。

温度が上がったり、圧力が下がったりすると構造が壊れ、
メタンガスが放出されます。このメタンは、
燃料電池に使う水素や都市ガスの原料として利用できます。

この物質は静岡から和歌山県沖の東部南海トラフ付近に、
2011年の日本の液化天然ガス輸入量の
約5.5年分の濃度の高いメタンハイドレートがあると分かりました。

これは、すぐに日本を支えるエネルギーにはなりませんが、
国内に資源があること自体重要なのです。

重要なことお伝えして続きます。


ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになりますです♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こりませんよ。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもありますよ。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問い合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さいね。

++++++++++++++++++++++++++++++
トラックバック0 コメント0
土壌の危機を片付ける2
2016-06-18-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっていますか??
今回も張切って行きましょう!!

昨日より1mmでも明日に向かいます様、そして
貴方の片付けの夜明け前となります様に・・・

続きです。

世界一の穀物輸出国である米国は、
一世紀近く土壌劣化に悩んでいます。

1930年代、良質な土壌に恵まれた中央部の
草原地帯からその周辺まで開拓が進みました。

周辺では風食が広がり、
巻き上げられた土壌が砂嵐になったのです。

米国や中国の半乾燥地の、草原土壌の豊かさは
実は多年草のおかげなのです。

多年草は光合成で作った栄養を根にため、
枯れると地下でゆっくり分解され、
有機物の豊富な土壌を作ってきました。

ここを開墾すると、基本多年草は一年草の作物に置換わります。
収穫後に残る葉や茎は分解が速く、土中に残りにくいのです。

さらに耕すと土中に酸素が入り、有機物を分解します。
土地は痩せ、粘りも弱まり、
侵食に弱くなると言う図式になります。

中央アジアの穀倉地帯でも同様に土壌の有機物が減少。
カザフスタンでは開墾後約50年で
有機物が24%減った報告もあります。

米国は1933年に対策を始めました。
侵食で失われた農地土壌は、
1haあたり年平均35t前後だったのが、

2012年は11tに。
保全的な農法が普及したためです。効果有り。

ですが、資源利用の観点ではまだ、
持続可能とは言えないようです。

米国だけでなく他国も、土壌保護に乗り出しています。
FAOによると2008~2012年に、全農地の約一割、
1.4億haが保全農法を実施です。

その中心が”不耕起農法”という方法です。
耕さないので土中に空気が入らず、有機物も残存しやすいです。

地表を雑草や枯れた茎や葉が覆うため、風食や水食にも強い。
米国では土壌侵食が90%以上減ったという報告もあります。

土壌劣化で収穫量がどう減るかは、
作物の品種や肥料が時代によって変わるため、
具体例は少ないです。

しかし劣化が限度を超せば、土壌は本来の回復力を失います。
放置しておくわけにはいきません。

風食に悩まされる西アフリカ・ニジェールでの調査では、
長年使っている農家の畑より、
近年開拓した畑の方が二倍以上、ヒエの収穫量が多かったのです。

そして”不耕起農法”ではない別の農法が考案されました。

畑に帯状の休耕地を設け、そこに生えた雑草の葉に
吹き飛んできた土壌を捉えさせる手法です。

雑草の根元には土壌がたまり、
畑に戻せば収量が倍近く伸びるため、
安価な対策として普及が進みます。


いずれにせよ、我々の”食”に関わる問題ですので
この問題がよい方に片付くことを望みます。

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くの
ショップに相談されては如何でしょうか??

多様なショップさんがある様に
見受けられます。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんので(^^ゞ

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになりますです♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こりませんよ。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもありますよ。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問い合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さいね。

++++++++++++++++++++++++++++++
トラックバック0 コメント0
土壌の危機を片付ける
2016-06-15-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっていますか??
今回も張切って行きましょう!!

昨日より1mmでも明日に向かいます様、そして
貴方の片付けの夜明け前となります様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くの
ショップに相談されては如何でしょうか??

多様なショップさんがある様に
見受けられます。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんので(^^ゞ

ちょっと重いテーマです・・
増加の一途をたどる世界人口を、
各国の農地は養えるのでしょうか。

食糧生産を支える土壌は、
農業そのものによって劣化し続けてきました。

世界人口は2050年に今より三割増え、
97億人になると国連は予測しています。

人々の暮らしが豊かになり、
一人が食べる量も増えます。
大食いになるんですね(^^ゞ

国連食糧農業機関(FAO)は、
2050年に必要な食糧は今より七割増えるとのこと。

一方、農地面積は増えそうもないのです。
現在は世界で15.6億haありますが、

これから開拓できる土地は地理的に不便で、
2050年時点でも5%しか増えないとFAOは分析しています。

面積当たりの生産性を上げる必要がありますが、
その礎となる土壌の劣化が深刻なのです。

世界の土壌について国連環境計画(UNEP)が
1990年にまとめたところ、
農地の38%が劣化していたのです。

その後の各種調査から、悪化は食い止められていない
というのが世界の共通認識となっています。

主な要因は
”水食(水による侵食)”
”風食(風による侵食)”
”化学的劣化”
これらを加速させているのが、農業なのです。

UNEPの分析では、
全陸地の劣化土壌で水食が56%を占めます。

特に農地では、耕されてむき出しになった土壌が
雨滴にえぐられ、地表を水が流れて削られやすいのです。

28%あった風食も同様で、
農地の土壌は巻き上げられやすいようです。

12%の化学的劣化は、主に乾燥地の畑への水やりで、
土中の塩分が地表に浮き出ます。

土壌は、植物由来の有機物と
風化した岩石が混じって生じますが、
増える厚みは年に0.1mm未満なのです。

しかし、土壌侵食は年に数mmの速さで進行します。
FAOは、土壌は再生しない資源として、
持続可能な利用を呼びかけています。

日本は水食や風食に強い水田が多いため、
土壌の劣化は少ないです。

しかし、日本は食糧の半分以上を輸入に頼っており、
世界の土壌劣化はひとごとではないのです。

続きます。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになりますです♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こりませんよ。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもありますよ。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問い合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さいね。

++++++++++++++++++++++++++++++
トラックバック0 コメント0
温暖化防止へ、炭素を片付ける2
2016-06-11-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっていますか??
今回も張切って行きましょう!!

昨日より1mmでも明日に向かいます様、そして
貴方の片付けの夜明け前となります様に・・・

続きです。


当然ですが、様々な温室効果ガスのなかでCO2は
特に重視されています。理由は説明しません、判りますよね??

温暖化対策の新たな枠組みを決める
今年末の国連の会議COP21では、CO2排出量を今世紀後半に
ゼロにする目標を盛込むかどうかが論じられようとしています。

なぜでしょうか??
例をだすとメタンは放出されても10年ほどしか大気中にありませんが、
CO2は長い間とどまります。累積が今後の気候に影響するのです。

地球規模の炭素循環は、人類が大量の化石燃料を使い始めた
産業革命の前まではバランスが取れていました。

CO2濃度は数千年にわたりほぼ一定だったことが、
氷床に閉じ込められた大気の試料から分かっています。

しかしバランスは崩れたのです。人類がこれまで出したCO2は、
化石燃料と森林破壊などを合わせ5,550億t。
ケタがスゴ過ぎてピンと来ません・・・

約1,550億tが海洋に取り込まれ、
約1,600億tが陸上の生態系に蓄積しましたが、
約2,400億tは大気中に残ったのです。

大気中のCO2濃度は40%も増加し、
過去80万年にない水準に達してしまいました。

CO2は化学的に安定した物質で、
自然の営みで元に戻るには時間がかかります。

上記の報告書によると、人類が放出したCO2の15~40%は
1,000年以上も大気中に残ります。
完全になくなるには数十万年かかるとのこと。

いつまで残るんだよ(泣)
メタンは確か10年だったよな。


CO2濃度が変われば、炭素循環も変化します。
これまでは増加に応じて、陸上や海洋の吸収量も
増えてきたと考えられています。

しかし、恐いことに限界はあるのです。
温暖化が進むと、逆に陸や海が
放出してしまうこともあるようです。

温暖化が温暖化を加速させる
”正のフィードバック”と呼ばれる現象なのです。

気温が上がると、森林では土壌中の微生物の呼吸が盛んになり、
CO2の放出のほうが増えます。

海水に溶け込むCO2も放出に転じる可能性があります。
いつそのタイミングがくるかは、
よく分かっていないようです。

吸収に限界があるのなら、人の手でCO2濃度を下げよう。
とのことで第五次報告書が具体的な方法として挙げるのが、
”バイオマスCCS”という方法です。

CO2を吸収させた植物資源(バイオマス)を燃料にし、
発生するCO2は地中に注入して閉じ込めてしまいます。

だけど、濃度を下げられるほど
大規模に実施できるかは分からないのです。

ただ、排出量が大きく増えてしまってからでは、
効果が出ない恐れもあるようなのです・・・
時間は限られていますね。

良い具合に炭素が片付くことを望みます。

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くの
ショップに相談されては如何でしょうか??

多様なショップさんがある様に
見受けられます。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんので(^^ゞ

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになりますです♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こりませんよ。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもありますよ。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問い合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さいね。

++++++++++++++++++++++++++++++
トラックバック0 コメント0
温暖化防止へ、炭素を片付ける
2016-06-08-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっていますか??
今回も張切って行きましょう!!

昨日より1mmでも明日に向かいます様、そして
貴方の片付けの夜明け前となります様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くの
ショップに相談されては如何でしょうか??

多様なショップさんがある様に
見受けられます。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんので(^^ゞ

炭素はかたちを変えながら地球をめぐっています。
大気に放出された二酸化炭素(CO2)は、
気の遠くなる時間をかけて陸や海に取り込まれます。

人間が大量の炭素を燃やすようになり、
長くバランスの取れていた”炭素循環”は様相を変えました。
現象の理解は、地球温暖化の予測に極めて重要です。

1枚のグラフが温暖化対策の関係者に衝撃を与えました。
CO2が排出された分だけ、気温が上がる。
関連性が示されたのです。

ココ大事です”CO2が排出された分だけ”。

昨年までにまとめられた国連気候変動に関する
政府間パネル(IPCC)の第五次評価報告書。

これまでも比例関係は指摘されていたのですが、
初めて盛り込まれるようになりました。

気温の上昇を止めるにはいずれ排出量を
ゼロにしなければならないことを意味します。

報告書に明記できるほどにはっきりしたのは、
”炭素循環”の理解が深まったためなのです。

しかし、今太陽は活動が弱まってきておりますので
(2030年をピークに前後15年、つまり始まっています)
場合によっては寒冷化??も視野に入れねば。

でも、地球は今十分暖まっていますので
寒い方へシフトすることは考えにくいですね。

もちろん今すぐ灼熱の地球になるわけでもありません。
ですが、来るべき準備は必要かと・・・

大気中にCO2の形で存在する炭素は、
光合成により徐々に植物に吸収され、
枯れると土壌に取り込まれます。

同時に植物の呼吸や微生物の分解によって
一部は大気中に戻っていくのです。

海と大気との間でもCO2の出入りがあります。
大気中の濃度が高いと海水の表層に溶込み、
徐々に深くへ運ばれていきます。

さらに時間をかけて堆積(たいせき)物
などとしても蓄えられるのです。

一方、化石燃料の燃焼や森林破壊などによる
人為的な放出は増え続けています。
最近の平均は89億tで、吸収量の倍近い量を排出しています。

こうしたやりとりの大きさは地域や温度などで変化します。
それぞれの大きさを見積もる研究が進み、

スーパーコンピューターを使った温暖化予測の
シミュレーション(気候モデル)に盛込めるようになりました。

つまりは、炭素循環の一つひとつのプロセスを追えるようになり、
気候モデルが判り易く進化したのです。
観測結果も再現できるようになりました。スパコンのおかげです。

予測の信頼性は高まりつつあるようです。

続きます。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになりますです♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こりませんよ。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもありますよ。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問い合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さいね。

++++++++++++++++++++++++++++++
トラックバック0 コメント0
宇宙太陽光発電、究極のエコを片付ける2
2016-06-04-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっていますか??
今回も張切って行きましょう!!

昨日より1mmでも明日に向かいます様、そして
貴方の片付けの夜明け前となります様に・・・

続きです。

地上への送電手段にレーザー光を使うことも検討されてはいます。
同じくJAXAは今年度、出力500Wのレーザーを使い、
高さ200mの塔の上からの送電実験を予定しているようです。

微弱な電気だが、宇宙空間から
地上への無線送電の成功例も実はあるのです。

鹿児島県の内之浦から打上げた観測用ロケットを使い、
高度約120kmから地上にマイクロ波で無線送電しました。
恐らくこの結果は世界初ではないでしょうか。

問題もあります。

送電をめぐっては、人の健康や電子機器への
安全性を確保する必要もあります。
電子機器、誤動作されては困ります。

送電に使うマイクロ波は、エネルギー密度が低いビームを使い、
人が受電設備に立ち入らないようにするとのこと。

マイクロ波は地上のアンテナの中心でも
電子レンジの約1/500の強さが想定されています。
即座に”あたため”状態にはならないようです(^^ゞ

また、宇宙からのマイクロ波による送電では地上にも
直径2、3kmの巨大なアンテナが必要になります。

レーザー光だとマイクロ波よりエネルギー密度が高く、
装置を小型化できますが、雲などに当たると
うまく届かないという問題もあるのです。

宇宙への太陽光パネルの輸送や、
組立に必要な技術の確立も迫られます。

現実のところ、宇宙発電所の建設が可能になるのは
早くとも2030年代以降とみられ、
建設費も一基約1兆2000億円という額になるとのこと。

ま、日本に限って言えば
原発新規で作るよりコストは高いですが

地震等自然災害のない宇宙空間に発電所作る方が
理にかなっているとは思いますね。

以前書きましたが、マイクロ波による無線送電は
洋上風力発電から陸地への送電や、
電気自動車への無線充電への活用が考えられます。

応用が利くんですよ。

近い将来には電力もキレイに片付くようです。

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くの
ショップに相談されては如何でしょうか??

多様なショップさんがある様に
見受けられます。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんので(^^ゞ

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになりますです♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こりませんよ。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもありますよ。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問い合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さいね。

++++++++++++++++++++++++++++++
トラックバック0 コメント0
宇宙太陽光発電、究極のエコを片付ける
2016-06-01-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっていますか??
今回も張切って行きましょう!!

昨日より1mmでも明日に向かいます様、そして
貴方の片付けの夜明け前となります様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くの
ショップに相談されては如何でしょうか??

多様なショップさんがある様に
見受けられます。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんので(^^ゞ

季節や天気に左右されない24時間運転の太陽光発電所を宇宙に。
”宇宙太陽光発電”に向けた研究が国内で進んでいます。

電気を電波に変えていかに効率よく安全に地上に
飛ばすかが課題で、実験に次ぐ実験に次ぐ実験です。

宇宙太陽光発電は、宇宙に太陽電池パネルを広げて発電し、
地上のアンテナに無線で送る仕組みです。
これだけ聞いてもスケールでかい。

昼夜を問わず、天気の影響もほぼないのが利点で、
高度36,000kmに、2~3km四方の発電パネルを浮かべれば
原発1基分にあたる出力100万kw/hを安定して発電できる計算です。

1970年代の石油危機をきっかけに
将来のエネルギー源として注目され、
国内では1980年代から研究を進めています。

人類が直面する地球規模課題の解決の可能性がありますね。
昨秋には研究者らが”宇宙太陽発電学会”を立上げました。

一方でいかに正確に長い距離を送電するか、
技術開発が課題なのです。

三菱重工業はこの3月、神戸造船所で500m離れての
無線送電実験に成功したと発表しました。

送電アンテナ(高さ13m、幅8m)から
出力10kw/hのマイクロ波のビームを飛ばし、
発光ダイオード(LED)を点灯させたのです!!

マイクロ波の発生装置には電子レンジ用に大量生産されて
安価に手に入る”マグネトロン”という真空管を使用しました。
真空管ですよ!?

宇宙航空研究開発機構(JAXA)も同3月、
兵庫県内の試験場で1.8kw/hのマイクロ波ビームを
約50m送電する実験に成功です。やるじゃん。

X線望遠鏡の衛星、打上後プログラムミスで失敗しましたが。

発生装置に半導体を使い、
送電した電気はアマチュア無線の基地局に使ったようです。
実用化に向けたひとつの区切りになったのではないでしょうか。

ひとつの区切りをもって記事も区切ります、続きます。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになりますです♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こりませんよ。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもありますよ。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問い合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さいね。

++++++++++++++++++++++++++++++
トラックバック0 コメント0
<< 2016/06 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2019 片付けがはかどる方法. all rights reserved.