片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
最先端!!再生可能エネルギーを片付ける2
2017-03-25-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

続き。

そこで解決策として、住商はEVの
使用済み蓄電池に目をつけた。

住商と日産は2010年、EVの蓄電池の再利用を進める会社、
フォーアールエナジー(神奈川県は横浜市)を
共同出資で設立している。大手ならではだね。

リーフの使用済み蓄電池を使えば、離島でも低コストの
蓄電設備を導入できると考えたようだ。

甑島での実験は、太陽光や風力など複数の再生エネを
一つの設備で安定させる点も画期的だしね。

日産によると、リーフの蓄電池は
五年で二割ほど消耗するが、
使用済みでも蓄電機能に問題はないとのこと。

さらには、アクセルとブレーキの踏み替えが
繰り返されるEVの蓄電池は、充電・放電を
繰り返す再生エネの蓄電とも相性がいいようだね。

総事業費は6億5,000万円。
薩摩川内市が1億5,000万円を出し、
環境省の補助金を得て住商が設備を導入。

蓄電池はフォーアールエナジーが供給。
最終的には実証実験を終え、市がシステムを引き継ぐと。

島は台風などでしばしば停電に見舞われるが、
電力の供給が安定し、
災害対策にもなるとのこと。良いことずくめだね。

甑島の人口は、2030年にはいまより27%減って
3,500人ほどになり、高齢化率は50%に達する見込み。

”蓄電センター”は無人で稼働するので、
人口減が進む過疎地への導入にはおあつらえむきかも。

東京の住商本社と通信回線で結ばれ、
モニター画面で状況を常に確認できる。
異常が見つかれば、アラームで知らせると。

2010年に発売された日産のリーフは、
累計約65,000台を販売。

今後も中古の蓄電池の回収需要はあるね。
EVならば全てに適用できそうでもある。

住商はEVの使用済み蓄電池を使って
再生エネを普及させるシステムの事業化をめざし、
”甑島モデル”を他の離島にも広げる計画だそうだ。

再生エネの固定価格買い取り制度(FIT)の導入後、
太陽光を中心に再生エネは急速に普及したよね。

だが、接続の申込みが想定以上に増え、
太陽光の事業者が発電の一時中断を
求められるケースも出ている。なんて事だ。

低コストの蓄電設備の実用化にめどがつけば、
再生エネを受け入れる余地が増え、

離島や過疎地の電力供給が抱える課題の
解決につながるし蓄電池のリユースにも繋がるね。

何よりも、採算が厳しい離島の電力事業のコストや
温室効果ガスの排出を減らすことに役立つだろうし。

電力大手にとってもメリットが出てくるとみる。
甑島の実験には九電も協力しているよ。

再生エネで充電したEVを島に走らせ、
蓄電池も島内で回収して
再生エネをさらに普及させる。

”甑島モデル”を各地に広げて特許収入を得て、
島の子どもたちの奨学金などに還元。
市はそんな好循環(野望??)を思い描いている。

じゃ、これがうまくいったら原発止めようや。
お願いします。

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんから(^^ゞ

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
最先端!!再生可能エネルギーを片付ける
2017-03-18-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんから(^^ゞ

全国の原発に先駆けて、再稼働した九州電力の
川内原発を抱える鹿児島県は薩摩川内市。

その西端の川内港から、高速船に揺られること50分。
南北約40kmにわたって連なる甑島(こしきしま)列島の
北側に位置する上甑島(かみこしきしま)が見えてくる。

東シナ海に浮かぶこの島も、薩摩川内市なのだ。
過疎化が進み、八年前に廃校になった島の小学校、

旧浦内小学校の校庭一面に
太陽光パネルが敷き詰められている。

その数、448枚。
そばには、コンテナのような倉庫が五つ。

なかに入っているのは、日産の電気自動車(EV)
リーフから取外された使用済みの蓄電池。

神奈川、新潟、兵庫、熊本・・・
使用済み蓄電池を置く棚に貼られたシールには、
蓄電池が回収された場所が記入されているようだ。

全国各地から集められ、再利用(リユース)された
蓄電池はリーフ36台分。出力は計800kwに。

無人となった小学校は出力100kwの太陽光発電所と
”蓄電センター”に生まれ変わったのだ。
ある程度の広さがないとダメだからね。

そして、電力の自給自足に向けた
国内初のプロジェクトが始動。

EVの使用済み蓄電池を、大手電力会社が管理する
電力網に接続して、島全体の電力を効率よく調整し、
安定的に供給しようという新たな試みなのだ。

手がけるのは総合商社の住友商事と薩摩川内市。
やるなぁ♪

甑島で使う電力の需給は、島内で完結している。
電力網が本土と切り離されているので。

九電が島内でディーゼルエンジンと
風力によって発電して供給してきたが、

ディーゼルエンジンを動かす燃料を本土から運んだり、
島に蓄えておいたりするコストが重荷になっている。

島は太陽光や風力などの
再生可能エネルギーには恵まれている。
ま、そうだろう。

しかし、離島のように小規模な系統は、
天候しだいで発電量が大きく変化する

再生エネを大量に接続すると、
電力の需給バランスが崩れて
停電が起きる可能性もあると。

再生エネの受け入れを増やすには、
出力をどう平準化するかも課題だったようだね。

再生エネの電力をためておき、
出力の変動を抑える蓄電設備は、
電力大手などが一部で導入済み。

だが、コストがバカ高く、
普及へのハードルは高いままなのだ。

もっと低コストで、効率よく島内の電力を
コントロールして、家庭などに供給可能にならないか。
要望はつのる。

解決策はどうなる、続く。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
トラックバック0 コメント0
最先端の有機農業を片付ける2
2017-03-11-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

続き。

都市部でも有機農業を体験できる場が増えている。

農業ベンチャーの「マイファーム」(京都府)は
関東、関西、東海などで体験農園を運営。

化学肥料、化学合成農薬は使用禁止で有機栽培が基本。
安全安心な野菜作りを楽しめる。

利用者は農園の区画を年間で契約。
各農園にいるアドバイザーが利用者をサポート。
病虫害の対処法も伝える。

同社が開く”アグリイノベーション大学校”では
農業や関連ビジネスに関心を持つ人を対象に、
一年間で農業技術と経営・アグリビジネスを教える。

講義と農場実習を通じ化学肥料と農薬に頼らず
生態系を生かした持続可能な農業を伝えるカリキュラム編成。

関東、関西、東海の三校があり、授業は週末のみ。
受講生は仕事を続けながら学ぶことができる。

本格的に活動を始めた2011年以来、
入学者は累計で700人を超える。
この人数は実際スゴイと思いますな。


でもね、取組が広がっているものの、
日本の有機農家は全国で12,000戸。

栽培面積は有機JAS認定を受けていないものを含めても
16,000haで、農地全体のわずか0.4%だよ。

海外ではイタリアが10%を超え、
ドイツは6%、フランスは4%、韓国が1%。

国際的にも日本は低い水準、と農林水産省農業環境対策課。
関心を持つ生産者がいて需要もある。

米や麦などで栽培体系が確立すれば
一気に広がる可能性があると。

同省はおおむね2018年度までに面積の割合を
1%にする目標を設定している。

千葉県山武市は1980年代から有機農業に取り組む先進地。

2005年設立の農事組合法人、さんぶ野菜ネットワークは
約60戸の組合員が有機栽培の野菜を生協などに出荷。

新規就農も積極的に受け入れ、
これまでに27戸が新規に加入した。
しかし今年3月には8戸が高齢を理由に退会。

実際問題として、農家の高齢化や生産コストの高さなど
日本の農業全体が抱える問題は、
有機農業も無縁ではない、と考えます。

一方では有機農業をもっと広げようと
”次代の農と食を創る会”が発足した。

農水省の事業を受託し、生産者とバイヤーや飲食店を結ぶ
マッチングサイトを開設、
産地ツアーやセミナーを計画している。

気張って下さいませ。
そういうコンセプトの野菜ならば
しっかりと取り寄せさせて貰います♪

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
トラックバック0 コメント0
感動的!!原発事故の汚染土を片付ける
2017-03-08-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんから(^^ゞ

ちょっと号外です。
究極のリサイクルが始まる。

環境省は、東京電力福島第一原発事故の除染で出た
汚染土を再生利用する初の試験事業を
福島県南相馬市で開始中。

南相馬市が、受け入れを表明した。
放射性物質の濃度によって分別し、
基準値より低いものを公共事業などで活用できないか試みる。

環境省や南相馬市によると、
試験事業は市内の仮置き場にある汚染土約1,000袋を使い、
現在は避難指示区域の同市小高区で行う。

道路の基盤材などへの利用を試し、
使った土は試験終了後に回収する。

ま、いつまでも土嚢のままでいるよりも
放射能も少しずつ減ってくるわけ。
半減期というやつですな。

周囲への放射線の影響など試験の結果を見極めた後、
海岸防災林の盛り土などへの活用も検討すると。

汚染土は最大で東京ドーム18杯分の
約2,200万立方m発生するとされる。なんじゃこの単位は・・

再生利用できる基準値は、
環境省が1kgあたり8,000ベクレル以下とする考えなのに対し、
南相馬市はこれまで同3,000ベクレル以下で検討を進めている。

試験で適用する基準値は、今後協議して正式に決めるという。

確かにほったらかしにしていてもしょうがないからね。
線量が基準値下がったら使う。
ま、当然のことかも知れない。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
トラックバック0 コメント0
最先端の有機農業を片付ける
2017-03-04-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんから(^^ゞ

化学肥料や農薬を使わない有機農業が少しずつ広がっている。
有機農業は究極のリサイクルなのである。

岐阜県南部の白川町で新しく有機農業を始める人が増えている。

会社員だったSさん夫妻は、有機で農業をやりたいと
2014年に横浜市から移住。

三人の子どもを育て、田畑を耕す。引っ越す時、
長女と、大好きなイチゴを必ず作ると約束。

完熟で販売するイチゴは予約が相次ぐようになった。


2010年に白川町に来たIさんは
有機農法で48aの水田と75aの畑を耕し、

首都圏や東海の消費者に宅配便で野菜を届ける。
近くに有機農業をする仲間がいて、恵まれた環境、と。

町に来る人たちを支援するのは、
地元のNPO法人、ゆうきハートネット。
http://yuki-heartnet.org/

有機農業で地域を活性化しようと
1998年に有機農家10戸で発足。
共同で有機稲作に挑戦したり、講演会を開いたり。

大々的な活動ではなかったが、
2006年に有機農業推進法が成立し、風向きが変わった。
町などと連携して、農林水産省の推進事業に応募。

宿泊研修施設を建て、態勢を整えた。
空き家や農地紹介のコーディネート、
販売先を切り開く応援もする。

同ネットの集計では、これまでに23戸が有機農業で就農。
消防団や伝統芸能にも参加し、地域とつながって
暮らそうという意識が強い人が多くなったと。
これは良いことですな。

次。

島根県は、農業活性化策の柱の一つに
有機農業を位置づけ、振興に力を入れる。

県立農林大学校には2012年度、有機農業専攻を開いた。
二年間のコースで、県内の有機農家の協力も得て
新規就農希望者に教える。

有機農業を県の特徴として全国にアピールしています。
U・Iターン者の定着や地域づくりにも効果がある、と
県農産園芸課の岸田佳之・有機農業グループリーダー。

同県で有機JAS認定を受けている田畑の面積は
2015年度約23,200aに達し、
農地全体の0.615%と割合で全国トップになった。
血道な努力という奴です、見習わんと。

続く。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
トラックバック0 コメント0
<< 2017/03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Copyright © 2019 片付けがはかどる方法. all rights reserved.