片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
合法的な手段、野菜が冬眠させられ海外に売られていく2
2017-05-27-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

続き

でも運賃は航空便の1/10程度に抑えられるのはすごいな。

たとえば、イチゴの”あまおう”
国内で1パック600~700円するものを航空便で送ると、

香港での販売価格は約2,000円になる。
CAコンテナで運べば1,000円ほどに抑えられる。

ただ、問題も。鮮度が落ちやすい葉物野菜や
イチゴを運ぶには、アボカドやバナナより早く
冬眠状態、にさせる必要があり、

既存のCAコンテナはそのままでは使えなかったんだ。
葉物野菜などをCAコンテナで輸出した例もなかった。
前例がなければ作ればいいのさ。


荷主にとっても船会社にとっても初めての挑戦を、
空調機器メーカー最大手の
ダイキン工業が技術面でサポート。

ダイキンはCAの機能を備えた倉庫を
40年前につくっていたのだ。
これだけでもすごいな。

農産物を運ぶコンテナに関する相談が
増えてきたため、三年前に研究を再開。

ゼオライトという鉱石に、空気中の窒素だけを吸着させ、
コンテナ内に窒素だけを送り込んで青果物の
呼吸を抑える技術を確立した。

その際に使う小型ポンプは医療用酸素ポンプの
技術を転用してつくった。

葉物野菜などを運ぶにはコンテナ内の
湿度を高く保つ必要もある。

主力のエアコン”うるるとさらら”の技術を生かし、
(商品名は伏せたかったんだ、番宣じゃないしね)
空気を冷やしながら湿度を保つ装置も開発。

自前の技術をフル活用して新型の
CAコンテナをつくり上げたのだ。
やっぱスゲーな、ダイキン。

日本郵船の研究開発子会社のMTIは
CAコンテナを輸出拡大を支える、切り札に育てようと、
農業関係者に活用を提案するコンサルティングを展開中。

各地で実証試験を繰り返し、
作物に応じた最適な温度や湿度、
酸素濃度の研究もまっただ中である。

港に置いたCAコンテナで青果物を
貯蔵する試験を茨城・栃木・群馬三県と開始。
シンガポールやマレーシアに運んで品質も確認した。

結果は上々で、タイに茨城県産メロンの輸出を始めたんだよ。
オンリーワンはとっても大事ですな。
あとはどれだけアピール出来るか。


同じ取組として長崎ちゃんぽんの
リンガーハットは、CAコンテナで週に一便、
タイの4店舗にキャベツを送っている。

現地で調達した食材とは、
野菜から出る甘みが違うといい、
今後国産のタマネギなども送る方針と。

やはり日本の野菜は品質高いんだよね。
改めて感じます。

MTIでは、今は香港やタイ、シンガポールが
主な輸出先だが、技術が進歩すれば
中東や欧州にも運べる、と。

東南アジアで使う野菜が少しは片付きましたかね。

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんから(^^ゞ
ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
合法的な手段、野菜が冬眠させられ海外に売られていく
2017-05-21-Sun  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんから(^^ゞ

投稿を忘れてしもうたです(^^ゞ

博多湾に浮かぶ福岡市は東区の人工島で、
九州最大の取引量を誇る
新青果市場が開場し、取引が始まる。

サツマイモ、キャベツ、大根、白菜、イチゴ・・・
真新しい倉庫から野菜や果物が入った段ボール箱が

フォークリフトで次々と運び出され、
トレーラーに載ったコンテナに詰込まれていく。

箱には”輸出”と書かれたシール。は!?

コンテナは博多港で船に積み込まれる。
向かう先は香港なのだ。数日後に荷揚げされ、
スーパーの店頭に並ぶ。

輸出を担うのは、九州農水産物直販。

九州の農産物輸出を拡大しようと、
地元財界の九州経済連合会が主導して、
JA宮崎やJR九州などが出資して発足した輸出商社。

社長は、国内の人口が減る中で農業を持続させるには
海外への輸出が不可欠。アジアに近い地の利がある九州は、
アジアの食料庫にもなれる、と。


香港のスーパーと契約し、輸出を始めた。
博多港から週に一便ほどのペースで香港へ運び、

”九州市場直送”の看板を掲げた青果売り場の
常設コーナーで約30品目を売る。

韓国産やマレーシア産の安い野菜も並ぶなか、
九州産は品質が良く、果物やかんしょ、
ホウレン草などは仕入れるたびに売切れる人気と。
ま、当然かな。

4店舗で始めたが、現在は16店舗に拡大。
今秋にはシンガポールへの輸出も予定するよう。

人気の理由は、品質だけではなく、
手ごろな価格が受けているようなのだ。

傷みやすい葉物野菜や果物を輸出するには、
短時間で運べる航空便を使うしかない。

運賃が船便の約10~30倍と高く、
店頭価格も高くなるのが難点で、
販路はこれまで富裕層向けに限られていた。

輸出拡大にはボリュームゾーンの中間層が手の届く
値段にする必要があり、運賃を抑えられる船便を
使うことを考えたと、九州農水産物直販社長。

青果物は、収穫後も酸素を吸って
二酸化炭素を吐き出す”呼吸”を続ける。

その際に糖分が失われ、時間の経過とともに品質が落ちる。
どうすれば、時間がかかる船便でも鮮度を落とさず運べるか。
永遠の課題だが・・

解決策としてCAコンテナが候補に。

このCAコンテナは、通常の冷凍コンテナに、
室内の空気の成分を調整する機能をつけたもので、
室温を下げると同時に、

窒素が八割弱、酸素が約二割を占める空気の成分を、
窒素九割以上、酸素と二酸化炭素約5%ずつの比率に
変えられるスグレモノ。

こうすることで青果物の呼吸を抑えて”冬眠状態”にし、
二週間程度は鮮度を保てるのだ。
スゴイというか、多少のまやかしでもあるけどね。

まやかしかどうか疑ってる状態で続く。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
トラックバック0 コメント0
常識破りの産廃場を片付ける2
2017-05-13-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

続き。

通路からはガラス窓越しに、
電動の重機や選別機が産廃をダイナミックに
破砕、選別するさまが見える。

作業員は手で細かい選別を繰り返す。
焼却施設はなく、排煙も悪臭も出ない。
におわないのだ。要はクサくない。

”産廃処理の常識では考えられない”
兵庫県から見学に訪れた
家電リサイクル会社経営者は驚きを隠さない。

産廃処理とはふつう焼却や埋立のこと。
それが、手間をかけてリサイクルを徹底している。
しかも工場内がきれい。

地球上でゴミを出すのは人間だけ。
その自覚があるか、
と問われたような気にさせられる見学だった。


工場周辺の荒れた雑木林の整備に
着手したのは2003年。
まず一年目に約5,000㎡を造成。

石坂産業が中心となって、周辺の農家や地主、
住民、環境NPOなどと”やまゆり倶楽部”をつくり、
里山再生に向けた活動を進めてきた。


敷地内にはいま、約1,300種の生物が生息。
2013年に県が環境教育などの
”体験の機会の場”として認定。

県が認定したのだ。コレ特筆物。

散策路では森林浴が楽しめ、
夏にはビオトープにホタルが舞う。
ニホンミツバチの飼育にも取り組んでいる。


敷地内の雑木林を縫うように、
小さなレールが延びている。
電動ミニSLやまゆり鉄道、の線路。

一周約400mを六分ほどで走る。
時速にすると約4km/h。

人の歩く速さ程度のゆっくりとした運行だが、
工場見学に訪れた人たちに人気。

乗車するには、プラントの西隣にある
くぬぎの森交流プラザ、で、
入村料として一人500円(一回分)を支払って。

入村料の500円は同社が取り組む
森の保全活動費として使われるという。

変なところで片付けが進んでいるね・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんから(^^ゞ

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
トラックバック0 コメント0
常識破りの産廃場を片付ける
2017-05-06-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんから(^^ゞ

一年間に10,000人もの見学者が訪れる
産業廃棄物処理会社が、
埼玉県は三芳町にある、と聞いて突撃潜入!!

産廃の響きからはちょっと想像できない、
ハイテクかつ人間力に満ちた工場。
それが”石坂産業”だ。

敷地内に入ると、まず驚かされるのが雑木林の緑。

環境保全に取り組むため、里山再生を進めていると。
その豊かな自然は、近隣の小学校の児童も
環境学習に訪れるほどにまで。

社長は、父親が興した同社の二代目。

”地域で必要とされる永続企業になる”ため、
環境に配慮した、屋内型工場を2002年に建設し、
社内風土も変革したと。

木々に囲まれたその工場は
全長180m、全幅60m、高さ16mの
巨大な、全天候型独立総合プラント。

一日に約320台のトラックが
関東一円の、建設現場などから出た産廃を搬入し、
年間で約273,000tに上ると。物量ピンとこない。

その95%がここで減量化されたり、
建材などに再資源化されたりする。

・コンクリート
・木材
・金属
・プラスチックや紙

などの区域に分かれ、
間を縫うように見学通路がある。

2008年に2億円をかけて設けた。産廃処理の仕事や
意味を、もっと皆さんに知ってほしかった。
それにはまず見てもらうこと、と社長。

これからがスゴイ、続く。


ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
トラックバック0 コメント0
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2019 片付けがはかどる方法. all rights reserved.