片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
台風発電2
2018-07-25-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

続きです。

同社の清水さんに話を聞いた。
聞き手は、ITmedia ビジネスオンラインの
土肥義則。

●マグナス風力発電機の特徴

土肥: チャレナジーが開発している発電機は
「垂直軸型マグナス風力発電機」
という名前ですが、特徴を教えていただけますか。

清水: ひとことで言うと「羽根がないこと」ですね。
多くの人は「風力発電」と聞くと、
プロペラが付いた風車を
想像されると思うのですが、
問題がいくつかあるんですよ。
例えば、風が強くなると、
羽根がどんどん回転してしまうので、
止めなければいけません。でも、
壊れたり、暴走してしまうことがあるんですよ。

クルマで例えると、ブレーキをかけながら、
同時にアクセルを踏み続けるといった感じ。
そんなことをずっとしていると、
やがてブレーキやエンジンが
燃えてしまいますよね。
プロペラの風車も同じように、
暴走して回り続けると、燃えたり、折れたり、
壊れたりするんです。

欧州は比較的風が安定しているので、
プロペラの風車でも問題がないかもしれません。
平野が多いので、遮るものが少ない。
常に偏西風が吹いていて、台風もきません。

でも、日本の場合は違う。
風の強さはコロコロ変わりますし、
向きもどんどん変わっていく。
そうした不安定な環境だと、
プロペラが振り回されてしまうんですよね。

土肥: 実際、事故が起きている?

清水: はい。毎年のように事故が起きています。2003年には沖縄県宮古島にあった
プロペラ式の風車6基が全滅しました。
そのとき何があったかというと、
台風にやられてしまったんですよね。
で、沖縄電力は何をしたかというと、
プロペラ風車を地面に倒せるように
可倒式を導入したんですよ。
つまり、「台風が来たぞー。伏せろー!」
といった感じ。

土肥: 台風が去ったら
「もういいぞ、あげろー!」といった感じ?

清水: ですね。プロペラ式の風力発電が
発明されてから130年ほど経つのですが、
イノベーションはほとんど起きていないと思います。

プロペラなどの材質は改良されて
かなりよくなっていますが、
基本的な構造はほぼ同じ。
ちなみに、プロペラ風車を使って発電された
当時、ほかに何が生まれたのか。
例えば、ライト兄弟が空を飛びましたが、
そのときの飛行機といまの飛行機はかなり違う。
蓄音機も発明されましたが、
いまはネットで曲をダウンロードして
スマホで聞くことができる。

他のモノはどんどんイノベーションが
起きているのに、プロペラ風車は
どのように変化してきたのか。
1台当たりの発電コストを下げるために、
まるで恐竜のように大型化してきたんですよね。

少し話がそれてしまいましたが、
日本の風は不安定。
風量発電機を置きたいのに置けない、
置いたのに壊れてしまった……といった
状況なので、日本の環境にあった風車を
つくろうと思いました。
そして、いろいろ調べていくうちに
マグナス効果に着目しました。

土肥: チャレナジーが開発している
発電機の仕組みについて教えていただけますか?

清水: 仕組みはそれほど難しくありません。
地面と垂直に3つの円筒があって、
それをモーターで動かします。
風から受ける気流の中で円筒を回転させると、
そこにマグナス効果と呼ばれる
揚力が生まれます。
野球のピッチャーがボールを投げるときに、
回転をかけると右に左に曲がりますよね。
この原理を「マグナス効果」と呼びます。
この言葉を聞いたことがなくても、
なんとなく回転をかけると曲がるな
と理解している人は多いのではないでしょうか。

土肥: ふむ。で、そのマグナス効果を使った
発電機はどういったメリットがあるのでしょうか?

清水: 先ほど
「プロペラ式の風車は強風に弱い」といった
話をしましたが、私たちがつくっている
マグナス効果を使った発電機は
強風に強いんです。例えば突風が吹いたとき、
プロペラ式の風車はそれに対応するのが難しい。
すぐに反応することができないので、
暴走してしまって
壊れてしまうケースがあります。

しかし、マグナス式であれば
強風に簡単に対応できます。
なぜなら、マグナス力は風の強さと
円筒の回転数に比例するから。
つまり、風の強さに応じて
円筒の回転数を調整することで、
理論上は風が弱くても強くても一定のチカラで
回し続けることができるんですよね。
万が一、想定以上の風が吹いても、
円筒の回転を止めれば確実に
風車を止めることができるんです。
また、突風などの急激な風に対しても
リアルタイムに制御できることも特徴ですね。

さらに、マグナス式は阿修羅像のように
どこから見ても同じ形をしているので、
風の向きがコロコロ変わっても
影響を受けることはほとんどありません。

土肥: ただ、現段階ではまだ
実用化されていないので、
理論上の話でもあるんですよね。
マグナス式の課題もあるのでは?

清水: なぜ垂直軸型のマグナス式が
実現していないのかなあと思って調べたところ、
既に日本でも大手企業が
特許を出願していました。

でも、実用化に至っていない。なぜか。
円筒に作用するマグナス力の向きは、
風の向きと円筒の回転方向で決まります。

風車の風上側でも風下側でも
マグナス力の向きは同じになるので、
回転力が相殺されてしまうんですよね。

土肥: 綱引き状態になってしまう?

清水: はい。この問題を
解決するのは難しいんです。
大手企業は、風下側の円筒を隠したり、
円筒の回転方向を変えたり、
あの手この手の特許を出願されていますが、
現時点で実用化には至っていません。

私もさまざまな試作機をつくってきました。
最初のアイデアは円筒を2本ずつ、
計6本にしました。
なぜそんなことをしたかというと、

1本は時計回り、もう1本は反時計回りに回せば、比較的シンプルに発電できるのではないかと
考えたんですよね。
休日を返上して実際に模型をつくったところ、
うまく回ったんですよ。
それを見たとき
「よし、これに人生を賭けよう!」と決意しました。

それまでサラリーマン生活を送っていましたが、
34歳の誕生日に退職願を提出して、
2014年10月に会社を創業しました。
しかし、2カ月後に悪夢が待っていました。

土肥: 悪夢? 何があったのですか?

清水: エネルギー変換効率を
コンピュータシミュレーションしたところ、
1%以下だったんですよ。

土肥: プロペラ式の風車はどのくらいなのですか?

清水: 最大40%ほどと言われているので、
1%以下なんて話になりません。
プロペラ風車と同じ発電量にするには、
マグナス風車が40台も必要になるんですよ。
ただ、会社を辞めて
「マグナス式の風力発電に人生を賭ける!」と
誓ったばかりなので、
簡単にあきらめるわけにはいきません。
天国から地獄に落ちたわけですが、
その地獄の生活から6カ月後に
エネルギー変換効率を30%ほどまで
高めることができました。

土肥: たった6カ月で? 何があったのですか?

清水: 現在特許出願中なので、
詳しいことをお話しすることはできませんが、
先ほど申し上げたペアタイプの
風車をあきらめました。
開発した当初は効率よく
発電できるだろうと思っていたのですが、
調べてみると、2本の円筒の後ろに
でっかい渦ができていることが分かってきました。

渦によって大きな抵抗が生まれていたので、
効率よく発電することができなかったんですよね。

ペアタイプの風車はあきらめたのですが、
垂直軸のマグナス風車を
あきらめたわけではありません。
1本の円筒(合計3本)でなんとかできないか。
ひたすら試行錯誤する中で、
新しい発明にたどり着きました。

土肥: 特許の関係でなかなか
言えない部分もあるかと思いますが、
もう少し詳しく。

清水: 何度も何度も実験を行いました。
例えば「円筒の表面を凸凹にしたら、
効率よく発電できるかもしれない」と考えて、
実際にいろいろなパターンを試してみたり。
あれこれ考えながら、
とにかく手を動かすことによって、
いまの形が生まれました。

土肥: もう少し詳しく。

清水: うーん、本当に言いたくないのですが、
風の流れ方を感じたくて、
円筒に手を近づけたんですよね。
そうすると、揚力の数値が
すっ飛ぶところがあったんですよ。
あれ、あれ、あれれ、なんで数値が変わるの?
といった感じで。ハンドパワーじゃないですよ。
なぜ数値が変わるのかなあと思って調べていくと
「ふむふむ、そういう理由で揚力が変わるのかあ」といった具合で分かってきました。

土肥: え、でも、手を近づけたら
風を遮ることになるので、
円筒の回転が悪くなる。
結果、発電効率が悪くなるのではないでしょうか。

清水: マイナスのマグナス効果を
抑えるといった形ですね。
もうダメ、これ以上は言えません(きっぱり)。
その後、円筒の大きさや配置などを変えて、
最適値を探していきました。
さらに、円筒の表面形状を工夫したところ、
エネルギー変更効率が
どーんとアップしたんですよね。

土肥: 改良を加えることで、
まだ数値は上がりますか?

清水: まだ試せていないことが
たくさんあるので、上がる可能性はあります。
ただ、まだ大きな課題がありまして、
それは「制御」。
この技術を高めることも難しいですね。
風車にとって制御はPCで言うところの
CPUにあたります。
風の強さ、風の向きは場所によって違います。
また、時間帯によっても違います。
例えば、沖縄には沖縄の風があって、
北海道には北海道の風があります。

多くの人は「風=同じモノ」と
思われているかもしれませんが、
私たちにとっては全く別モノなんですよね。

風車の制御技術を高めることで、
沖縄には沖縄の、北海道には北海道の、
それぞれの土地にあった
風力発電をつくりだすことができます。

とは言っても、まだ実用化されていません。
実証実験で一定の成果は出ましたが、
まだまだいくつも課題が残っています。
その課題をひとつひとつ潰していって、
ようやく実用化に踏み切れると思っています。

土肥: 今後の方向性について教えてください。

清水: まずはマグナス式の風車を
実用化すること。
また、台風がやって来るのは
日本だけではありません。
ベトナムやフィリピンなども
進路にあたることが多いので、
そうした国や地域でも設置してみたいですね。
さらに、米国のフロリダやハイチなどの
カリブ海では、ハリケーンが発生しますよね。
そうしたところでも発電機を設置してみたい。

土肥: 話がどんどん大きくなりますね。

清水: 洋上に大きな発電機を設置し、
台風やハリケーンから電気をつくる。
その電気を使って海水を電気分解すれば、
安価に大量の水素を
つくることができるかもしれません。

いわゆるR水素
(再生可能エネルギーを使って水から
取出す水素のこと)と呼ばれるものですね。
いまの水素は天然ガスからつくっているので、
二酸化炭素が発生する。
台風やハリケーンのエネルギーを活用して、
水素をつくることができれば、
“台風水素社会”がやってくるかもしれません。
もちろん、いまはまだ夢物語であることは
よーく分かっています。
ただ、実現不可能な話ではありません。
それを信じて、いまは目の前にある
課題をひとつひとつ乗り越えなければいけません。

課題はあると思いますが
未来は明るいように感じます。

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんから(^^ゞ

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
台風発電
2018-07-18-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんから(^^ゞ

小さな会社の”台風発電”が、
くるくる回る日、台風接近中です。

強雨・強風から逃れようとするはずなのに、
台風を追い求めている漢がいます。

チャレナジーという会社を経営している
Sさんです。

Sさんは家の田んぼが気になるので
様子を見に行っているわけではなく、

台風の暴風を利用して、
発電機を回しているのですよ。

風を利用しているので
プロペラが付いた風車を
想像されたかと思いますが、羽根はないです。

代わりにあるのは高さ3m、
直径50cmの円筒3本。ん!?
風で円筒を回して、発電をしているのです。

多くの風力発電は風速25m以上になると、
安全のために風車を自動的に停止します。

それでも強風によって、
巨大な羽根が破損する事故も発生しています。

羽根が付いている風車にとって
台風レベルの強風は、
いわば天敵になるわけですが、

Sさんがつくっているモノは違います。
強風を味方につけようとしているのですよ♪

どういう仕組みで、
台風のチカラを利用しているのか。

Sさんはマグナス効果、に着目。
暴風の中で円筒が回り始めると、
円筒の左右で風の速さに差が発生する。

この差によって円筒が回って
発電するといった流れなんですね~。

分かりやすく言えば、
野球のカーブ、
サッカーのバナナシュートの
原理なんですよ。

これでもダメか??

チャレナジーは2016年に1kw/h機の
試作機を開発し、
沖縄県で実証実験を行い、発電に成功。

そして、10kw/h機の開発を始めました。

こうした計画に期待して、国立研究開発法人
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の
ほかに、ファンドや個人投資家らが支援。

このような話を聞くと、
フォローの風が吹いているなあ、という印象を
もたれたかもしれないが、実はそうでないんです。

過去、大手企業も同じような仕組に
挑戦したことがあるんですが、
なかなかうまくいっていないんですね。

また、チャレナジー自身も開発途中で
どん底を経験します。

そのような難しい技術なのに、
従業員数人のベンチャー企業が
成功する可能性ははたして・・。

続きます、次編はインタビューになります♪


ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
トラックバック0 コメント0
南極の保護区について
2018-07-11-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんから(^^ゞ

地球温暖化などの影響を受けていない
世界的に貴重な海域、南極のロス海に

155万平方㎞にのぼる
世界最大の海洋保護区が
設定されることになりました。

72%にあたる112万平方㎞では、
漁業がいっさい禁止になるのですよ。
中国の密漁とか無いと良いんだけど・・

35年間の期限つきで、
2017年12月に創設されました。

昨10月にオーストラリアで開かれた
南極の海洋生物資源の保存に関する
委員会(CCAMLR〈カムラー〉)の年次会合で、
24カ国と欧州連合が合意です。

南極のロス海は
ニュージーランドの南方に位置します。

貴重な生物多様性が保たれていますが、
魚のメロ、甲殻類オキアミの
過剰な漁が問題となっていました。

オキアミは南極に生息するペンギンや
ミンククジラなど多くの海洋生物のエサです。

米国とニュージーランドが提案し、
CCAMLRで議論が続けていました。

中国とロシアの反対で合意に時間がかかったが、
向こう35年間の期限設定や保護区外で

現在禁漁となっている海域で
漁業ができるようにして合意に至ったのです。

水産庁によると、日本は南極海で
メロ漁をしているが、

ロス海では漁をしたことはなく
今後も予定はないと。

CCAMLRには、ほかに南極で保護区設定の
提案が2件出されているが、
来年以降も継続して議論されとのことです。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
トラックバック0 コメント0
命のゆりかごを守る
2018-07-04-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんから(^^ゞ

沿岸の海に広がる”藻場”は、
様々な生物を育む命のゆりかごなのです。

しかし、温暖化が進む将来、
日本の藻場は激変する恐れがあるのですよ。

すでに水温上昇の影響が指摘されている
海域もあり、定点調査を通じて科学者たちが
目をらんらんと光らせているんですね。

藻場は、魚やイカなどの産卵場所となり、
敵から身を守る、隠れ家としても重要なんです。

貝や甲殻類など多様な生物を育み、
私たちに豊かな海の恵みを授けてくれます。

藻場をつくる大型の海藻、カジメは、
本州や九州に広く分布し、
アワビなどの貝類のエサとして重宝しています。

北海道大と国立環境研究所のチームは、
海の温暖化でカジメがどんな影響を受けるのか

コンピューター予測を行い、
結果を論文にまとめました。

それによると、今世紀末の
世界平均気温の上昇(1986~2005年比)が
1.1~2.6℃になるシナリオ(RCP4.5)の場合、

2090年代には日本海側のほとんどで
高水温のためカジメが生育できなくなると。

太平洋側では、海藻をエサにする魚類
”アイゴ”が、水温の上昇に伴って
活発にカジメを食害するようになると。

国立環境研究所センター長は
海域によっては、アイゴを積極的に
漁獲して食べることで、

カジメの林を守れる可能性もある、と話すが、
中部地方以南ではカジメの生育は絶望的と。

温暖化による悪影響が心配される海藻は、
カジメだけではないんですよ。

東京海洋大では、このまま温暖化が進むと、
将来は北海道沿岸でも、海域によっては
コンブが激減する恐れがある可能性があると。


温暖化に伴う海水温の上昇は、
すでに日本の藻場に変化を起こしつつあります。

食用貝のアワビは全国的に
漁獲量が低迷しているが、九州地方では、

乱獲に加えて海水温の上昇に伴う
藻場の衰退が、減少の一因とのこと。

国立環境研究所では、
九州~山口県の海域では、
近年の年間漁獲量は平均で600t程度。

1970~90年代初めに比べて57%も減ったんです。

気象庁によると、実は日本近海で
過去約100年間で海面水温(年平均値)が
1.07℃度高くなったのですよ。

長崎市沿岸では、かつてはアワビの
エサになる、クロメが豊富だったが、
ごく一部の小さな群落を除いてほとんど消失。

クロメが生育する水温の上限は28℃とされるが、近年は夏場に表層水温が30℃を超す年も。

1998年以降、アイゴやノトイスズミ、ブダイなどの
魚による食害も進み、Wパンチの状況なのです。

海水温が高いと、晩秋になっても
これらの魚は活動が低下せず、
海藻を食べ続けてしまいます。

クロメなどの海藻が消えた海底には、
キレバモクなどの
”南方系ホンダワラ類”が進出してしまいます。

かつては九州中南部が北限だったが、
九州北部や山口県へ分布が北上しています。


豊かだった藻場が、衰退または
消失する現象を”磯焼け”といいます。
この言葉、聞いた事ありませんか??

近年はいったん磯焼けが発生すると
回復しづらい傾向がみられ、

海水温の上昇による影響が指摘されています。
まずいね。

海水温の上昇に伴う藻場の異変は、
九州に限らず、本州でも相次いで報告。
温暖化は日本の藻場を、どう変化させるのか。

長期的な調査を通じて、
定量化しようという試みも始まっています。

北海道~九州の六海域で、
研究者が藻場にスキューバ潜水し、
海底を覆う海藻の割合や種類などを記録。

各海域ごとに3~6ヶ所、
2m四方の海底を定点調査エリアに選定。
毎年同じ時期に、共通の手法で調査の繰返し。


藻場は、海藻や海草が作る”海中の森”なのです。
藻場を作る代表的な海藻は、
カジメやアラメ、ホンダワラ類などが構成。

北の冷たい海にはコンブ類の藻場が形成です。
これらの大型藻類と異なり、
種子植物に分類されるのが海草で、

代表的な種類はアマモ。かつては東京湾にも、
広大なアマモの林が広がっていたんですよ。

藻場には、水質を浄化したり、
二酸化炭素を吸収したりする機能もあります。
天然の浄水器だったんです。

しかし、沿岸の開発に伴う埋立などの影響で、
日本の藻場面積は、1978年からの30年間に
約40%が失われたと推計されています。

ん~残念極まりないです。
復活プロジェクトはないんですかね??

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
トラックバック0 コメント0
<< 2018/07 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 片付けがはかどる方法. all rights reserved.