片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
除染で出た汚染土を片付ける 上
2019-01-02-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

新年明けましておめでとうございます。
本年もリサイクルやエコの話題を提供します♪

今回はとってもむかつく案件なので、
是非とも熟読を♪


環境省は、東京電力福島第一原発事故の
除染で出た汚染土の再利用に向けた
実証事業を福島県は南相馬市で開始。

放射性物質の流出や被曝(ひばく)を
うまく管理できれば、国は汚染土を
復興事業の資材などに使いたいようですね。

だが、利用基準がわかりにくく、
具体的な活用先探しはこれから。

実証事業が始まったのは、南相馬市は小高区の
農地を使った東部仮置場の一部。

約1,000袋の汚染土を、放射性セシウム濃度で
分別し、まずは1kg当たり約2,000ベクレルの土を、
防潮堤の盛土などを想定した工事で使い、

別の土などで覆って、飛散防止措置や
放射線量の監視などの安全対策も検証。

福島県内の除染で出た汚染土は中間貯蔵施設
(同県双葉、大熊両町)に保管した上で、

2030年以内に県外に持出して
最終処分することになっているんですが。
既に約16,000,000立方mもあるのです。

具体的に数値化するとスゴイ。
8ケタありますやん。

環境省では今回の事業で安全性を確認し、
復興事業の堤防や道路の基盤材などとして、

本格的に再生利用を進め、
最終処分量を減らしたいもくろみです。


汚染土の再生利用は課題も多いんですよ。
とっても判ります。近場に住む方にとって。
リサイクルは大事なんですけどね。

環境省は、放射性物質濃度の基準を
1kg当たり8,000ベクレル以下と決めました。

ですが、放射性廃棄物について、
福島の内と外で二重基準のような状態が
生じている様な気がします。

例えば、原発を解体したときなどに出る、
放射能がごく低レベルの廃資材を
再利用する際の基準は、

原子炉等規制法に基づき、
同100ベクレルと定められています。

福島原発事故で汚染された災害がれきの
再生利用基準は同3,000ベクレル以下です。

これら三つの基準は、人が近づいても、
年間被曝線量を10μsv/h以下に
することを目指しています。

汚染土やがれきの方が数値が高いのは、
上から土などで覆い、遮蔽(しゃへい)する
効果を見込んでいるためなのですが、

基準がいくつもあるように見え、
整合性があるのか、地元の住民の方には
判りにくいのが現状です。

続きます。


ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
<< 2019/01 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 片付けがはかどる方法. all rights reserved.