片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
発電手段を片付ける 上
2019-01-23-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

久々の女性隊員からの入稿です♪

市民や地域が主体の自然エネルギーの
発電所が全国で1,000ヶ所を超えたことが
環境NGOの気候ネットワークの調査で判明です。

スバラシイですよね♪

市民発電所の基準は、
市民や地域が主体となり、

§1意思決定に参加
§2出資や融資を実施
§3利益の一部を地域社会に還元、などです。

発電所は約200団体が運営、
累計で1,028ヶ所の約90,000kw/h。

太陽光984ヶ所、
風力30ヶ所、
小型風車10ヶ所、
小水力4ヶ所などです。

地域別では、市民出資に早くから
取組んでいる長野が最も多く353ヶ所で、

原発事故後に自然エネに力を入れる
福島が92ヶ所、

東京83ヶ所、京都50ヶ所、愛知45ヶ所。
50kw/h未満が88%を占めます。

市民発電所は、2011年の
東日本大震災以降、開設が相次ぎ、

2012年の固定価格買取制度(FIT)導入で
推進に拍車がかかりました。

2015年以降は買取価格の低下と
送電線への接続制限で
新規開設にブレーキがかかりました。(怒)

海外のように地域住民の出資優先や
FIT価格の上乗せなどの政策がないので、

日本の自然エネ発電は大企業が
圧倒的なシェアとなっています。
地域主導を支援する仕組が必要なのでは。

うまいこと三方良しでまとめて頂きたいです。
現政府。外国頻繁に行っても成果無いでしょ。

続きます。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
<< 2019/01 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 片付けがはかどる方法. all rights reserved.