片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
宇宙太陽光発電、究極のエコを片付ける
2016-06-01-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっていますか??
今回も張切って行きましょう!!

昨日より1mmでも明日に向かいます様、そして
貴方の片付けの夜明け前となります様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くの
ショップに相談されては如何でしょうか??

多様なショップさんがある様に
見受けられます。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんので(^^ゞ

季節や天気に左右されない24時間運転の太陽光発電所を宇宙に。
”宇宙太陽光発電”に向けた研究が国内で進んでいます。

電気を電波に変えていかに効率よく安全に地上に
飛ばすかが課題で、実験に次ぐ実験に次ぐ実験です。

宇宙太陽光発電は、宇宙に太陽電池パネルを広げて発電し、
地上のアンテナに無線で送る仕組みです。
これだけ聞いてもスケールでかい。

昼夜を問わず、天気の影響もほぼないのが利点で、
高度36,000kmに、2~3km四方の発電パネルを浮かべれば
原発1基分にあたる出力100万kw/hを安定して発電できる計算です。

1970年代の石油危機をきっかけに
将来のエネルギー源として注目され、
国内では1980年代から研究を進めています。

人類が直面する地球規模課題の解決の可能性がありますね。
昨秋には研究者らが”宇宙太陽発電学会”を立上げました。

一方でいかに正確に長い距離を送電するか、
技術開発が課題なのです。

三菱重工業はこの3月、神戸造船所で500m離れての
無線送電実験に成功したと発表しました。

送電アンテナ(高さ13m、幅8m)から
出力10kw/hのマイクロ波のビームを飛ばし、
発光ダイオード(LED)を点灯させたのです!!

マイクロ波の発生装置には電子レンジ用に大量生産されて
安価に手に入る”マグネトロン”という真空管を使用しました。
真空管ですよ!?

宇宙航空研究開発機構(JAXA)も同3月、
兵庫県内の試験場で1.8kw/hのマイクロ波ビームを
約50m送電する実験に成功です。やるじゃん。

X線望遠鏡の衛星、打上後プログラムミスで失敗しましたが。

発生装置に半導体を使い、
送電した電気はアマチュア無線の基地局に使ったようです。
実用化に向けたひとつの区切りになったのではないでしょうか。

ひとつの区切りをもって記事も区切ります、続きます。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになりますです♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こりませんよ。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもありますよ。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問い合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さいね。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 片付けがはかどる方法. all rights reserved.