片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
土壌の危機を片付ける2
2016-06-18-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっていますか??
今回も張切って行きましょう!!

昨日より1mmでも明日に向かいます様、そして
貴方の片付けの夜明け前となります様に・・・

続きです。

世界一の穀物輸出国である米国は、
一世紀近く土壌劣化に悩んでいます。

1930年代、良質な土壌に恵まれた中央部の
草原地帯からその周辺まで開拓が進みました。

周辺では風食が広がり、
巻き上げられた土壌が砂嵐になったのです。

米国や中国の半乾燥地の、草原土壌の豊かさは
実は多年草のおかげなのです。

多年草は光合成で作った栄養を根にため、
枯れると地下でゆっくり分解され、
有機物の豊富な土壌を作ってきました。

ここを開墾すると、基本多年草は一年草の作物に置換わります。
収穫後に残る葉や茎は分解が速く、土中に残りにくいのです。

さらに耕すと土中に酸素が入り、有機物を分解します。
土地は痩せ、粘りも弱まり、
侵食に弱くなると言う図式になります。

中央アジアの穀倉地帯でも同様に土壌の有機物が減少。
カザフスタンでは開墾後約50年で
有機物が24%減った報告もあります。

米国は1933年に対策を始めました。
侵食で失われた農地土壌は、
1haあたり年平均35t前後だったのが、

2012年は11tに。
保全的な農法が普及したためです。効果有り。

ですが、資源利用の観点ではまだ、
持続可能とは言えないようです。

米国だけでなく他国も、土壌保護に乗り出しています。
FAOによると2008~2012年に、全農地の約一割、
1.4億haが保全農法を実施です。

その中心が”不耕起農法”という方法です。
耕さないので土中に空気が入らず、有機物も残存しやすいです。

地表を雑草や枯れた茎や葉が覆うため、風食や水食にも強い。
米国では土壌侵食が90%以上減ったという報告もあります。

土壌劣化で収穫量がどう減るかは、
作物の品種や肥料が時代によって変わるため、
具体例は少ないです。

しかし劣化が限度を超せば、土壌は本来の回復力を失います。
放置しておくわけにはいきません。

風食に悩まされる西アフリカ・ニジェールでの調査では、
長年使っている農家の畑より、
近年開拓した畑の方が二倍以上、ヒエの収穫量が多かったのです。

そして”不耕起農法”ではない別の農法が考案されました。

畑に帯状の休耕地を設け、そこに生えた雑草の葉に
吹き飛んできた土壌を捉えさせる手法です。

雑草の根元には土壌がたまり、
畑に戻せば収量が倍近く伸びるため、
安価な対策として普及が進みます。


いずれにせよ、我々の”食”に関わる問題ですので
この問題がよい方に片付くことを望みます。

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くの
ショップに相談されては如何でしょうか??

多様なショップさんがある様に
見受けられます。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんので(^^ゞ

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになりますです♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こりませんよ。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもありますよ。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問い合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さいね。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 片付けがはかどる方法. all rights reserved.