片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
ゴミ袋を片付ける
2016-07-27-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっていますか??
今回も張切って行きましょう!!

昨日より1mmでも明日に向かいます様、そして
貴方の片付けの夜明け前となります様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くの
ショップに相談されては如何でしょうか??

多様なショップさんがある様に
見受けられます。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんので(^^ゞ

買い物をすると配られるレジ袋を使い捨てにしていませんか??
そんな使用済みのレジ袋を集めて再生し、
新たな素材として活用する動きが出てきています。

テキスタイルアーティストのTさんとバッグ作家のOさんが、
レジ袋などポリエチレン製の袋を利用した雑貨ブランド
”リテラ”を東京・浅草に立ち上げました。

袋を思い思いに重ね、熱を加えて布状にする。
素材の組み合わせ方や熱の加減で、多彩な表情が生まれるそうです。

Tさんは多摩美術大生だった八年前、
リサイクルをテーマにした課題で、レジ袋のドレスを制作。
熱を加えるとクシャッと紙のような質感になった。

今までにない素材。身近な物が
違う見え方になるのがおもしろかった、とのこと。

大学卒業後にフリーで独自の布作りを目指し、
身近にあるレジ袋の活用を思い立ったようです。

粘土のように扱いやすく、絵を描く感覚で思い通りの物ができる
という素材を完成させました。

小さいトートバッグに使う袋は五枚。
シワがよった袋でも”いい味が出る”ようです。

バッグ作家のOさんは、靴職人の関口善大さんの協力で靴も作ります。
軽くて水に強いのも利点で、
二ヶ月間試し履きした関口さんは”強度も問題ないですな”とのこと。

革と合わせて丈夫さと高級感を出し、
バッグは11,000円から、靴は26,500円から。
百貨店の催事を中心に販売しています。常設ではないようです。

評判は上々で、見た目が気に入ったからと
一人で数点買う人もいるようです。

東京都は足立区北千住のカフェ傳吉商店で常設販売し、
袋の収集箱も設置しました。

二週間に一度の回収で、30枚程度が集まります。
もうちょっと集まっても良いような気はしますがね。

工房への直接持込みや”廃棄に費用がかかる”と
ポリ袋の製造業者から端材寄付の申し入れもあり、
可能性がある素材に生まれ変わろうとしています。

今は手作業ですが、将来は機械による量産も考えているとのこと。
http://www.monokobo.jp/
問い合わせは上記URLから行ってみて下さい。

さらに続きます。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになりますです♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こりませんよ。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもありますよ。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問い合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さいね。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 片付けがはかどる方法. all rights reserved.