片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
ゼロエネ住宅を片付ける
2016-08-13-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっていますか??
今回も張切って行きましょう!!

昨日より1mmでも明日に向かいます様、そして
貴方の片付けの夜明け前となります様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くの
ショップに相談されては如何でしょうか??

多様なショップさんがある様に
見受けられます。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんので(^^ゞ

”ゼロエネルギーハウスZEH〈ゼッチ〉”って知っていますか??

基本的な光熱費が実質でかからなくなる
まるで夢のようだった住宅が、

わずか5年先には世の中の標準になろうとしています。

”ゼロエネルギーハウスZEH〈ゼッチ〉”ってなんぞや??

ZEHとはゼロエネルギーハウスの頭文字を利用しています。
展示住宅には”ZEH仕様”などとマークが付き、
イベント来場者にもさらりと会話に使うようです。

断熱や太陽光パネルで”省エネ”や”創エネ”の機能を高め、
一年間の、一次エネルギー消費量を
正味でゼロ以下にしている住宅のことなのです。

要は”使う”より”生み出す”エネルギーが多いのです。
だけんども注意も必要なのです。

ゼロになるのは、家電を除いた分の電気代やガス代であり、
なおかつ、年間を通じた正味(ネット)での計算であること。

より厳密に”ネットゼロエネルギーハウス”という
呼び方もあるようです。

具体的には
1.空調
2.換気
3.照明
4.給湯の各設備について、
かかった電気やガスを同じエネルギー単位にそろえて計算します。

また、発電量が消費量を上回るのは、
おおざっぱに春や秋の晴天日だけで、
この時の余剰分を夏冬や夜間にならして考える仕組みです。

ZEHのため経済産業省の、補助金制度があります。
補助は断熱や省エネ機器の整備が対象で、定額の130万円。

昨年まで”費用(最大350万円)の半額以内”という仕組でしたが、
結果的に利用の多かった補助額が130万円前後だったこともあり、
制度を簡略化したようですね。

要は 多くの家庭が250万~300万円かけて
実際にZEH化を達成しているということになります。

130万円という金額は太陽光パネルの設置費分にほぼ相当するそうで、
省エネを整備すれば創エネが補助される制度とも言えます。

経済的に体力のある方はぜひ。

紹介のみで続きます。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになりますです♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こりませんよ。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもありますよ。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問い合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さいね。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 片付けがはかどる方法. all rights reserved.