片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
ゼロエネ住宅を片付ける2
2016-08-17-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっていますか??
今回も張切って行きましょう!!

昨日より1mmでも明日に向かいます様、そして
貴方の片付けの夜明け前となります様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くの
ショップに相談されては如何でしょうか??

多様なショップさんがある様に
見受けられます。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんので(^^ゞ

続きです。

では、光熱費はどれだけ安くなるのでしょうか。

例えば東京都内で四人家族が”S55基準”と呼ばれる
30年前の省エネ性能の住宅(広さ135㎡)で今も暮らすとすると、
年間35万円の電気代やガス代がかかります。

積水ハウスが二年前に出したZEH商品の場合、
高い断熱性と省エネ設備によって、
まずこの光熱費を50~60%に削減。

さらに残りを太陽光パネルなどの創エネ設備でまかない、
光熱費がゼロになる計算となります。

そもそも最初から”ZEH仕様”として建ててはいない場合でも、
現在の省エネ基準の住宅に設備を導入すれば
結果的にゼロエネルギーを達成することもできます。

積水化学工業が、太陽光パネルなどを導入した
同社の住宅に2013年に入居した3,545戸について、
翌一年間の実績を調べたところ、66%がZEH化を達成していました。

台風の頻発で晴天が少なかったといった
気象条件も織り込んでの結果です。

以前は、住宅メーカーは断熱などの『省エネ』、
家電設備メーカーは太陽光パネルなどの『創エネ』、
ITメーカーは機器を制御する『調エネ』を優先させ、
アンバランスな面がありました。

ここ数年、各社が技術を向上させつつ
連携に力を注ぎ、全体の性能が高まったようです。

いま、ZEHとして新築される戸建ては年間で一万戸程度。
日本全体の新築戸数は40万戸なので、
目標達成には、倍々ゲームの伸びが必要ですが、

メーカーはZEHを重点項目に掲げ、勢いに乗ります。
ミサワホームは2017年度に販売する全住宅の
基本仕様をZEHとする計画みたいだし、
パナホームも2018年には全てをZEH化するとのこと。

課題もあります。
五千万戸もある既存住宅から見れば、
新築のZEHの数はわずかなのです。

国全体の省エネを考えれば、古い住宅への対策も必要です。
さらに、これからZEHが増えた時、電力の買取り制度が
維持できるか、などの問題点もあります。

現在のZEHは”売電”を前提にした技術ですが、
理想は電気の売買なしに完全自立できる住宅なのです。

さぁZEH、貴方も次の家の構想にしましょう。
ちなみにlzhではありません。圧縮ファイルとは違います・・

多少のボケをかまし続きます。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになりますです♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こりませんよ。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもありますよ。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問い合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さいね。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 片付けがはかどる方法. all rights reserved.