片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
家にある不要品を片付ける
2016-10-01-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっていますか??
今回も張切って行きましょう!!

昨日より1mmでも明日に向かいます様、そして
貴方の片付けの夜明け前となります様に・・・


もう使わなくなったけれど、捨てられない。
賞味期限が近いけれど、
処分するのはもったいない。

そんな品や食品を、途上国の支援や
国内で生活に困っている人のために活用する。
そんな5つの取組を綴ります。


1.ランドセル
学童時、六年間背負った思い出のランドセル。
卒業後も捨てられないままの人もいるのでは。

公益財団法人ジョイセフは、
こうしたランドセルを集め、
アフガニスタンに寄贈しています。

同国では特に女の子が教育の機会に恵まれず、
文字が読めず出産・育児で
健康を守る知識も得られないといいます。
ランドセルが就学のきっかけになれば良いです。

ジョイセフ市民社会連携グループによると、
2004年から昨年までに計約144,000個を寄贈。
結構な数です。

”うれしくて枕元に置いて寝た”
そんな声が現地から届きます♪

現地では青空教室で、ランドセルを机がわりに
勉強している学校もあるとのこと。
一個二役やん、がんばれ、ランドセル。

ランドセルを提供するには、一個につき
海外輸送経費などとして、
1,800円の寄付が必要です。

ノートや鉛筆など未使用の学用品を、
詰めて贈ることもできるようです。
現地の子供はもっと喜ぶでしょう♪

公益財団法人ジョイセフHP
http://mochimota.com/ink/joicfp/


2.骨董品
プレゼントでもらったものの、使っていない品や、
実家にある骨董(こっとう)品。

家庭で長年眠っているものが寄付金になる、
という仕組みをつくったのは、
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会です。

目的はカンボジアやタイなど途上国の教育支援。
学校や図書館の運営費などに活用されます。

貴金属ブランド品などの買い取り業
”おたからや目黒山手通り店”の
協力を得て実現しました。

買取価格に社会貢献として同店が
原則一割上乗せした金額が、同会に寄付されます。

時計やカメラ、懐かしのおもちゃ、
引出物の食器など対象は幅広いですよ。

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会HP
http://gooddo.jp/gd/group/sva/


あと三つあります、続きます。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになりますです♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こりませんよ。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもありますよ。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問い合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さいね。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 片付けがはかどる方法. all rights reserved.