片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
自治体を片付ける
2016-11-16-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっていますか??
今回も張切って行きましょう!!

昨日より1mmでも明日に向かいます様、そして
貴方の片付けの夜明け前となります様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くの
ショップに相談されては如何でしょうか??

多様なショップさんがある様に
見受けられます。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんので(^^ゞ

地方行政の効率化に向けて、
国の音頭で始まった平成の大合併。
そのピークから10年が経過しました。

1999年に3,232あった市町村数は、2010年3月末には1,727に。
日本地図が大きく塗替わる中であつれきが生じ、
住民生活に影響が出たケースもあるのです。

米どころの山形県は庄内地方では、
合併が物別れとなった鶴岡市と
三川町(みかわまち)の対立が再燃です。

市がごみ焼却場を新設するのを機に、
町のごみの受け入れ継続に難色を示したのが発端です。

衛生処理組合でごみを処理していた旧鶴岡市、
三川町など七市町村は2002年、合併協議会を立ち上げます。

その後、三川町は2004年に町議会の反対で離脱しましたが、
合併推進派が反発し、町議会解散の住民投票でリコールが成立。
合併推進派が町議会の多数を占めてしまいました。

2005年に六市町村の合併で現鶴岡市が誕生すると、
三川町は翌2006年に再び合併を申し入れました。

ところが、阿部誠三川町長は
”町の意向がくみ入れられない”と翻意して辞職。

出直し町長選などを経て自立の道を進みます。
なにやってんだか。

2007年の組合解散後、
ごみ処理施設は市直営となり、町は処理を委託します。

2014年度の処理量約47,000tのうち町分は
約3,100t(7%弱)で、委託料は年間約4,000万円。

市は老朽化した焼却場の2020年度までの
新設(当初112億350万円と算定)に向けて、
国から事業費の1/3の補助を得られる計画を町と共同申請し、

環境省から2014年に承認されました。
財源には合併特例債も充てる方針です。

なのですが、鶴岡市長は、新焼却場整備後の
町のごみ受け入れ継続について、

現時点で応えられない、と表明。
市の財政負担を挙げつつ、
ごみ処理も自立をと突き放しました。

あ~面倒ないざこざですが
自己主張を少しだけお互い引っ込めれば
事はスムーズに、って思うんですがね。

続きます。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになりますです♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こりませんよ。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもありますよ。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問い合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さいね。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 片付けがはかどる方法. all rights reserved.