片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
自治体を片付ける3
2016-11-23-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっていますか??
今回も張切って行きましょう!!

昨日より1mmでも明日に向かいます様、そして
貴方の片付けの夜明け前となります様に・・・

続きです。

歴史的な経緯や住民感情から、
各地で不自然な”飛び地合併”もあります。

旧二村を編入合併して誕生した、群馬県は桐生市では
東西に分断されてしまい、中央部を南北に貫くのは
三町村の対等合併で誕生したみどり市です。

旧六市町村の合併構想は桐生競艇の
存続などをめぐる対立で頓挫。




迷走の末に現在の形となりましたが、
生活圏が重なる両市の関係が変わるわけではありません。

競艇を単独開催するみどり市は消防や
ごみ処理を桐生市に委託。

市境をまたぐ通学路など、不便な飛び地解消が
悲願の桐生市は、たびたび再合併を働きかけてきました。

両市は2014年末に研究会を立ち上げ、
新市庁舎候補地や議会の定数、財政状況などを検討し、
併せて、市民説明会を重ねて開催しています。

市町村合併は、公文書管理のあり方にも影響があります。
三桁あった市町村が二桁の市町に集約した山口県では、

保存や活用に向けた取組に力を入れていますが、
状況にはばらつきがあり、課題も多いようです。

ほのかな古紙の匂いが薄暗い書庫内に漂っています。
山口市中央五丁目の市役所別館には、

茶色っぽくなった会議録や
予算などに関する公文書が数万点ほど保管。


書庫は二階建てで延べ床面積300㎡ほど。
7、8mの高さの天井にライトが列をなしています。

平成の大合併で、市は2005年に一市四町が合併。
2010年には阿東町とも合併、
県央にまたがる現在の形となりました。

ただ、旧町役場の庁舎は今も出先として使われ、
公文書もそれぞれの場所で保管しているとのこと。

だが、それ以前の合併で市の一部となった大内町や
平川村などの旧役場の公文書は合併から長い年月も経ち、
ぞんざいな扱いを受けていました。

多くの庁舎は建替えでスリム化され、
置き場もなくなってきているようです。

このため、市は2013年度からこれらを書庫に集結。
公文書は、見ることはないが、捨てるわけにもいきません。
これからもずっと増え続けるでしょう。

電子化すればいいのにね♪続きます。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになりますです♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こりませんよ。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもありますよ。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問い合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さいね。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 片付けがはかどる方法. all rights reserved.