片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
過疎化を片付ける
2016-11-30-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっていますか??
今回も張切って行きましょう!!

昨日より1mmでも明日に向かいます様、そして
貴方の片付けの夜明け前となります様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くの
ショップに相談されては如何でしょうか??

多様なショップさんがある様に
見受けられます。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんので(^^ゞ

黄色い派手なラッピングを施した大型バスが、
JR盛岡駅前に出現です。

岩手県は盛岡市から同じく宮古市までの約100kmを
結ぶ路線バスですが、
乗せるのは人だけではないのです。一体・・・・。

宅配便大手のヤマト運輸と、
岩手県北部が営業エリアの岩手県北バスが
タッグを組んで、運行を始めました。

一日片道1便。道路運送法を
弾力運用することで実現した全国初の試みです。

42席あった座席のうち後方の10席を撤去し、
荷台スペースに改造したのです。

盛岡駅を発つ前に、盛岡市内のヤマトの
営業所で荷物を積み込みます。

平均の乗客は20人強で、荷物は40個。
乗客はまばらなので、
座席が減っても窮屈な感じはしません。

バスは標高750mの難所、区界(くざかい)峠を越えて、
閉伊(へい)川渓谷沿いの国道106号を進みます。

ストーブの燃料に使う薪が軒先に積み上げられ、
煙突から白い煙を上げる家々が、
車窓から目にするようになります。

終点のJR宮古駅前に着いたバスは、
ヤマトの宮古営業所に向かい、
別の路線バスに荷物を移動します。

次のバスは本州最東端の重茂(おもえ)半島に向かい、
車庫で待機するヤマトの運転手に
荷物をバトンタッチします。

荷物が県央の物流ターミナルを出て
配達を終えるまで約五時間のリレーとなります。

う~む、インフラをうまく使っているな。
コラボを持ちかけたのはヤマトです。

これまでトラックで運んでいた荷物の一部を
バス輸送に置き換えることで、
物流の効率化が見込めます。

とくに重茂半島を担当する運転手は、
半島行きの荷物を宮古営業所まで取りに戻る
必要がなくなるので作業効率が上がるのです。

一方の岩手県北バス。過疎化が進む地域の路線は
赤字続きで、自治体からの補助金で
路線網を維持しているのが実情なのです。

震災の津波で約50人が犠牲になった重茂半島では、
遅れがちな復興を待てずに

転居先で住宅を再建する世帯もあり、
人口流出に拍車がかかるおそれもあります。

これ以上バスの乗客が減れば、
路線を維持するだけの採算がとれなくなる。
それなら、荷物も運んで収益を高めようか。

双方の思惑が一致です。

さて、一致したところで続きます。


ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになりますです♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こりませんよ。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもありますよ。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問い合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さいね。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 片付けがはかどる方法. all rights reserved.