片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
片付けと可燃ゴミとリサイクル
2016-12-10-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっていますか??
今回も張切って行きましょう!!

昨日より1mmでも明日に向かいます様、そして
貴方の片付けの夜明け前となります様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くの
ショップに相談されては如何でしょうか??

多様なショップさんがある様に
見受けられます。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんので(^^ゞ

年末といえば大掃除。ごみの最終処分は、
どの自治体にとっても悩みどころなのです。

家庭から出るごみを、地元企業の協力で
ほぼ100%処理しているまちがあります。
その名は埼玉県は日高市です。

市内の家庭と事業者から出る可燃ごみは、年間約15,000t。
ごみを再利用につなげるリサイクル率は
2012年度99.7%、2013年度98.8%と、とても高率です。

その秘密は、市役所のすぐそば、
業界最大手の太平洋セメント埼玉工場にあります。

平日に同工場を訪れると、家庭ごみなどを集めた
収集車が頻繁に出入りしています。

『キルン』と呼ばれる
24時間ゆっくりと回転を続ける巨大な円筒に
袋のまま家庭ごみを投げ入れ、細分化。

三日間かけて発酵させ、有機物を分解・乾燥します。
さらに破砕し、混ざっている金属類を取り除き、
セメントの材料の一部になります。

その後、もう一つのキルンに送り込まれ、
1450°で焼却。
高温処理のため、ダイオキシン類は発生しません。

国内で日高市のみが採用する
このリサイクルシステム。
いくつかの経緯がありました。

市にはもともと焼却場があったのですが、
2002年のダイオキシン類の排出規制強化に対応するため、
多額の修繕費用が必要になりました。

そんなとき、セメントの需要減で遊休施設の活用策を
模索していた同社と思惑が一致。
同年にシステムを稼働させたのです。

金属類を除くプラスチック類やガラス類、
瀬戸物も処理できるため、
家庭での分別の負担が軽減されたとのこと。

って言うか金属と紙以外は一緒くたじゃないですか。
分別は楽ですね。

市はごみの”重さ”に応じて処理費を支払います。
現在、市が取り組むのがごみ減量の啓発活動です。

可燃ごみの約半分が、実は水分。
生ゴミの水切りをするだけで大幅な減量になります。

そこで市は、台所で使う水切りネットを全戸に配布。
積極的な広報活動も実り、昨年度の市民一人当たりの
可燃ごみ量は2010年度より13kg減って190kgに。


分別が大変だったり
処理が有料だったりする市もあるのに、
日高市民はある意味ウラヤマシイですね。

ゴミの問題は永遠です、続きます。
次回はカロリーベースの件です。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになりますです♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こりませんよ。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもありますよ。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問い合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さいね。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/09 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2018 片付けがはかどる方法. all rights reserved.