片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
カロリーベースを片付ける
2016-12-14-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっていますか??
今回も張切って行きましょう!!

昨日より1mmでも明日に向かいます様、そして
貴方の片付けの夜明け前となります様に・・・

続きです。


2014年度の食料自給率(カロリーベース)は
五年連続で39%だったと農林水産省が、発表しました。

一方、新たな指標”食料自給力”でみると、
下落傾向が続いているのです。

食料自給率は国民一人あたりに
提供された食料のうち、国産が占める割合です。

”食料自給力”は、
食料の輸入が止まった場合に、

国内で国民一人あたり一日にどれだけの
食料を提供できるかを示す指標なのです。

自給力は約20年で一割近く、ここ5年間でも約4%減少。
農地が減っていることや
漁獲資源の減少なども影響しているようです。

そこで・・・登場する食材がイモなのです。


埼玉県は三芳町上富の三芳町川越いも振興会が
農林水産祭むらづくり部門で
最高賞の天皇杯を受賞しています。

伝統的農法を守りながら、
地域活性化への取組が評価されたようです。

上富は江戸時代から続く循環型農法を守りながら、
サツマイモや野菜の栽培が盛んです。

振興会は1992年、作付けが減少するサツマイモ品種
”紅赤(べにあか)”を地域の特産として
守り伝えて行こうと設立されたのです。

かつては農協に出荷していましたが、
価格の低迷で消費者への直売に転換しました。

”上富の川越いも”をブランド化し、いもようかんや
いも焼酎の商品化など六次産業化にも取組中です。

毎年秋に町が開催する”世界一のいも掘りまつり”では
振興会がリーダーシップを果たしているとのこと。

会のサツマイモ栽培面積は合計約30haで
年に600~700tを収穫。

六割はベニアズマで紅赤は約15%。
作付けはシルクスイートなど甘みの強い
品種に移行しつつあるといいますが、紅赤はどうした。

会員数は10年ほど前は25戸でしたが、
後継者も育ち、現在は29戸と増加中です。


これからも攻めの気持ちで取組んで頂き、
次の世代へバトンタッチできれば宜しいかと。

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くの
ショップに相談されては如何でしょうか??

多様なショップさんがある様に
見受けられます。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんので(^^ゞ

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになりますです♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こりませんよ。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもありますよ。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問い合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さいね。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 片付けがはかどる方法. all rights reserved.