片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
常識破りの産廃場を片付ける2
2017-05-13-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

続き。

通路からはガラス窓越しに、
電動の重機や選別機が産廃をダイナミックに
破砕、選別するさまが見える。

作業員は手で細かい選別を繰り返す。
焼却施設はなく、排煙も悪臭も出ない。
におわないのだ。要はクサくない。

”産廃処理の常識では考えられない”
兵庫県から見学に訪れた
家電リサイクル会社経営者は驚きを隠さない。

産廃処理とはふつう焼却や埋立のこと。
それが、手間をかけてリサイクルを徹底している。
しかも工場内がきれい。

地球上でゴミを出すのは人間だけ。
その自覚があるか、
と問われたような気にさせられる見学だった。


工場周辺の荒れた雑木林の整備に
着手したのは2003年。
まず一年目に約5,000㎡を造成。

石坂産業が中心となって、周辺の農家や地主、
住民、環境NPOなどと”やまゆり倶楽部”をつくり、
里山再生に向けた活動を進めてきた。


敷地内にはいま、約1,300種の生物が生息。
2013年に県が環境教育などの
”体験の機会の場”として認定。

県が認定したのだ。コレ特筆物。

散策路では森林浴が楽しめ、
夏にはビオトープにホタルが舞う。
ニホンミツバチの飼育にも取り組んでいる。


敷地内の雑木林を縫うように、
小さなレールが延びている。
電動ミニSLやまゆり鉄道、の線路。

一周約400mを六分ほどで走る。
時速にすると約4km/h。

人の歩く速さ程度のゆっくりとした運行だが、
工場見学に訪れた人たちに人気。

乗車するには、プラントの西隣にある
くぬぎの森交流プラザ、で、
入村料として一人500円(一回分)を支払って。

入村料の500円は同社が取り組む
森の保全活動費として使われるという。

変なところで片付けが進んでいるね・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんから(^^ゞ

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 片付けがはかどる方法. all rights reserved.