片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
食べ物をムダに捨てないための設計図3
2017-09-02-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

続きです。


☆彡食べ物を捨てないための工夫をいくつか。

まずのはなし、食材を提供する側の労苦を考えたら
簡単には捨てられないはずですよね。

お腹空いても、食料を口にできない人々は
世界にぎょうさんおるんだから、

恵まれた環境にいる我々は”もったいない”という
感覚を研ぎ澄ませねば。・・当隊も。



○肉や魚は、余ったらみそに漬ける。
2~3日後もおいしく食べられる。
みそが勝手に“調理”してくれるので、
焼くだけでごちそうに。

○貴方の家にある食品、全て購入日と消費・賞味期限を
リストアップしてみる。少し面倒ですが一目瞭然に。
そうすることで今日はこれを食べた方がいいから、
このメニューにしよう、と献立にも迷いが無くなる。

○買物するときは、できるだけ
期限の近いものから買うようにする。

○野菜の保存方法。
根菜類・果菜類は全て個別に
キッチンペーパーに包んでからラップをする。
葉茎類は袋の下の根にキッチンペーパーを当て、
上部を輪ゴムで閉めて空気が入らないように。

○冷蔵庫は一週間に一回なかをチェックして、
その日は“残り物を使って料理する日”にする。
その他の食品はひと月に一回賞味期限をチェック。
期限が近いもの、期限切れのものは
棚の前のほうに出して、優先して使う。

○こまめに冷凍。賞味期限は参考程度に。
自分の鼻と舌で判断。残ったものの再利用。

○PCの『メモ帳』を利用。
肉や魚(干物なども含む)は賞味期限の日付で分類。
野菜や果物等は購入日で、
調理した物(青菜のおひたし等)は調理日で分類。

当隊もいくつかは実践しております♪


付け加え。
自分で買ったものは食べたいから買うので
存在をそんなに忘れませんが、頂きものというのは
意識の中になかったりします。

場合によっては包装紙開けていなかったり・・(泣)

気がついたら消費期限が切れていたりします。(大泣)
本当は、相手の好みをよく知ってない限り、
あまり食品は贈らない方が良いのかもですね。

続きます。




ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 片付けがはかどる方法. all rights reserved.