片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
食べ物をムダに捨てないための設計図6
2017-09-23-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

続きです。


高尚な意識をお持ちの貴方でも、
地域や仲間と一緒にやれば、
できることはもっとあるのです。


そのままでは食品ロスになってしまう
食べ物を役立てようという
”フードバンク”が注目されています。

メインサイトでも書いていますね。
http://片付けがはかどる方法.daynight.jp/?p=1114


印字ミスや納品期限切れなどの食品を引取り、
支援を必要とする人に無償で届ける取組です。

50年ほど前に米国で始まり、日本でも広がっています。
全国で約60団体が活動しているようです。

ちなみにですが家庭から提供される分は
”フードドライブ”と呼ぶようです。

兵庫県は芦屋市の認定NPO法人
フードバンク関西、は約70人の
ボランティアが運営を担っています。

家庭で捨てられる食品ロスは、
フードドライブで救えます。

ちなみに初めはイベントをしても
”缶詰四つ”ということもあったそうですが、
最近は年間を通じて食材を募ってくれる
団体も出てきました。

直近のフードドライブでは、
そうめんやレトルト食品、缶詰など
78kg分の食品が届きました。

が、賞味期限の記載のない食品や
生鮮食品などは断っています。
ま、当たり前ですね。


山梨県は南アルプス市のNPO法人
フードバンク山梨は年一~二回、一~二週間の
フードドライブキャンペーンを実施しています。
過去最大級では、6.2tの食品が寄せられました。

同団体が事務局となり、
全国フードバンク推進協議会が結成されました。

現在17団体が参加しています。

実際のところ、食料は無償で提供されますが、
人件費や配送費がかかるので、
事業を広げられない団体が多いと。

行政の支援や法制度の整備の必要性を訴えます。
協議会は、食品を提供したい人に
近くのフードバンクの情報なども紹介しています。

農水省によると、国内のフードバンクによる
食品ロス削減量は食品ロス全体の0.1%以下ですが、
2013年は約4,500tもあったのです。

意味不明に捨てるのではなく、
そういう提供先もあります。
食料捨てるのはある意味
究極の”もったいない”ですからね。

続きます。


ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/07 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2018 片付けがはかどる方法. all rights reserved.