片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
食べ物をムダに捨てないための設計図8
2017-10-11-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・


続きです。

使うあてのない食材を持ち寄り、
おいしい料理に変身させようという
イベントが定期的に開かれています。

冷蔵庫の残り物をすくい上げるという
意味合いで名付けられた”サルベージ・パーティ”。
8月下旬に東京都内であった回を訪ねました。

渋谷駅近くの貸しキッチンスペース。
食材がなぜ余ったのか、
参加者それぞれの説明から始まりました。

忙しくて朝ご飯を食べないことが続いたら
納豆の賞味期限が切れそうに(男性)。

実家から送ってきたゴーヤーや豆が食べきれない(女性)。
アメリカ旅行の土産にケールチップスを買ってきたが、
もらい手が案外少なかった・・(男性)

ほかにも、ズッキーニ、おから、
カニ缶、カレールー・・。
多種多様な食材が集まりました。

これをプロがぶっつけ本番で料理します。
今回のシェフは食材を前に”ほんと、むずかしい”。

そんなプロの工夫や手際を間近で見る
というのもイベントの目的です。
アヒージョオイルを熱した鍋に
ミョウガが入ると、おおっと声が上がりました。

二時間足らずで五品が完成。

梨とドライトマトのアヒージョ、
もずくとわかめのパスタ・・。


昆布と、サンマのカバ焼き缶を持ってきた女性は
”ロスでなくなるどころかごちそうです!!。
残り物を食べるというと良いイメージはないけれど、
これなら今度は友だちとやってみたい”

三年前から月1、2回のペースでイベントを開く
”フードサルベージ”の代表理事は
”調理を楽しむという意識なら、無理なく家庭での
食品再利用の知恵を広げられると思います”

さらに、持てあます理由も含め、
食品ロスをなくすための気づきを
分かち合って帰ってほしいといいます、と。

ひるがえって自分の使う食材も
考え直してみるのも如何かなと。

続きます。


ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/06 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2019 片付けがはかどる方法. all rights reserved.