片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
食べ物をムダに捨てないための設計図14
2017-11-23-Thu  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

続きです。


京都市は2014年から
「食べ残しゼロ推進店舗」の認定制度を始めました。

市内の飲食店と宿泊施設が対象で、
257店舗が認定されています。

「食材を使い切る工夫」
「食べ残しを出さない工夫」といった取組の中から
2項目以上を満たすことが条件。

認定を受けると、店の情報や取組が
市のホームページに掲載されます。

認定を受けた京料理の老舗
「六盛(ろくせい)」を訪ねました。
約300席ある店は、食材を使い切る工夫として

「食材の無駄が出ないように仕入れている」
「魚のあらや骨、野菜の皮などを利用したメニューの提供」
「余った食材をスープやパテ、
スタッフのまかない料理に利用」といった
取組をしています。

調理場で、その様子も見せてもらいました。
まな板の上に置かれたハモは、頭と尾のついた身と、
中骨、腹骨に分け、中骨と腹骨は客に提供する揚げ物に。

ハモが大きく、中骨が太い時には、
まかないの汁物に入れるそうです。

六盛の堀場弘之会長は
「京料理は食材に感謝し、残さず食べることが基本。

特に魚は、肝はつくだ煮にもなる。
食べられないところはほとんどない」と話します。

最近は、会席などのコース料理の量を、
客の好みに応じて減らすことが多いといいます。

「高齢の方のなかには、量は食べられないので、
少なくして良い素材を使ってほしい
という声も多い」そうです。

六盛では昨年度、食べ残しや調理くず、
魚あらなども含めた生ごみが約42.5tあったそうですが、
今年度は、2tほど減らすことを目指しています。

続きます。


ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/06 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2019 片付けがはかどる方法. all rights reserved.