片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
フードバンクについて知って下さい
2018-02-21-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

余った食料品を困った人たちに届ける
フードバンクについて知ってもらいたいです。

フードバンクとは、
企業や個人から寄贈された食品を生活に困った人や
福祉施設などに、無償で提供する取組。

提供を呼びかけるのは、
未開封で包装が破損していないもの、
賞味期限が明記された食品
(生鮮食品など要冷蔵・要冷凍は除く)。

生活困窮者の自立支援に取り組むNPO法人
ワーカーズコープ埼玉西部自立支援事業所では

フードバンクについて知ってもらい、
取組を発展させるきっかけになれば、とのこと。


食べられるのに捨ててしまう”食品ロス”
その約半分の量が家庭から出ていますと。
なんですと~(驚)

食物を無駄なくおいしく食べきるための
保存と調理のコツを、専門家に聞いたところ・・

野菜の保存には種類ごとに
適した温度、方法がある、と。

イモ類やゴボウなどの泥つきの根菜は
常温で保存可能だが、
乾燥しないように新聞紙などで包む。

タマネギも常温保存するが、
鮮度が落ちやすい新タマネギは冷蔵室へ。

一方、キュウリやトマトなどの夏野菜は
冷やしすぎると、黒ずんだりする『低温障害』を起こす。
冷蔵庫の野菜室で保存を。

ただし根菜でも涼しい場所で育つニンジンなどは冷蔵室へ。
大根やカブの葉は根の水分を奪うため、
買ったらすぐに切取ると。

野菜を冷蔵する時は、新聞紙などで包んだ後、
ポリ袋に入れます。

余分な水分があると雑菌が繁殖しやすいのです。
紙で包むことで水分を吸い乾燥も防ぎます。

ポリ袋は冷気が直接あたり低温障害を起こすのを防御。
一方、カットした野菜、果物はラップして冷蔵します。


肉や魚も冷蔵庫に入れる前に水気を拭取ります。
空気に触れると酸化するため、ラップで包む。

ドリップ分が出やすい肉は、冷蔵する場合は
ペーパータオルでくるみ、ラップするべきです。

で、チルド室に入れるか、
保冷剤を載せる、というのも効果的とのこと。

時間の経過と共にしおれてくる葉物野菜などは
さっとゆでてから保存するといいかも。

水気をしぼり、小分けしてラップで包んで冷蔵する。
保存袋に入れて冷凍するとさらに保存が長持ち。

肉や赤身以外の魚を冷凍すると、
解凍の際に水分が出やすくパサついてしまいますね。

それを防ぐには、冷凍前に下味をつけると。
保存性が上がるほか、冷凍中に調味料がしみて、
やわらかくジューシーになるんですよ~。

ただしですが、冷凍すると一ヶ月はもちますが、
味が落ちない二週間以内には頂きましょう。



食品ロスを減らす試みで人気なのが
”サルベージ・パーティ”です。
余剰食材のすくい上げですね♪

家で余った食材を持ち寄り、
皆でおいしい料理に変身させるのですよ。


例えば・・
麩(ふ)は手で砕けば、パン粉代わりの衣に。
ドライハーブ、塩、オリーブオイルとあえ、
マスタードを薄く塗った魚にのせてオーブンで焼けば、
衣が軽い食感の香草焼きの完成。

冷蔵庫に並ぶドレッシングは
酸味や甘みを色々な料理に応用できる
調味料と考えられます。

フレンチドレッシングで肉を漬込むと(え!?)、
酸の働きでやわらかくなります。

カレー粉とパプリカパウダーを加え、
鶏肉の手羽元を一晩漬けてオーブンで焼けば
タンドリーチキン風に。

アレンジ次第でレシピは無限大に(お~♪)
でもそれ以前に食品ロスを無くしましょうよ。
おのおの方、そうでしょ。

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんから(^^ゞ

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/07 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2018 片付けがはかどる方法. all rights reserved.