片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
最先端の植物工場
2018-02-28-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

○月△日に収穫したい~。
あらかじめコンピューターに入力すれば、
栽培管理はお任せの、植物工場です。


千葉大学園芸学部(千葉県は松戸市)の
研究圃場(ほじょう)にある植物”工場”。
鉄骨組みで、ガラス張りの建物が20棟近く。

天井のガラス越しに太陽光が降り注ぎ、
トマトが赤く色づきます。

工場、といわれるのは
コンピューター制御で作業を省力化し、

品質の良い作物を安定して
収穫できるからなのです。

あちこちにあるセンサーで
温度や湿度、日射量などを計測。

それに基づいて冷暖房機や送風機が動き、
水や肥料の供給、窓の開閉が全て自動で(驚)。

そうして最適な環境を維持し、
光合成を促すのです。

ここでは、あらかじめ設定した日に
収穫できる技術の研究が始まっています。

近年は、前後一日の誤差まで精度が向上。

別の建物であえて湿度の高い環境にして
生育を比較するなど、
蓄積したさまざまなデータを活用。

苗を植える間隔を狭めたり、
栽培期間を短くしたりする、

高密度・高回転の技術で、
通常の二倍超まで収穫量を増やしています。


今後の日本を考えるとですね
植物工場が国民生活に
不可欠の時代が来るようです。

背景は生産者の高齢化。
70歳以上がほぼ半数を占め、
40歳未満は5%にも満たないのです。

農業人口が減少の一途をたどり、
生産施設の大規模化が急務かもです。


過去に於いて、戦後の農地解放を機に、
安定した収量が見込める
ビニールハウスの導入が進みました。

土を使わずに、肥料の水溶液(培養液)で
作物を育てる養液栽培も併せて広まります。

この二つを組み合わせ、ハウスでイチゴやトマト、
レタスを栽培する農家は多数あります。
それでも若手生産者の参入が進まないのはなぜ??

これはですね、やればもうかる状況に
なっていないからなんですよ。

ハウスなどの施設園芸は初期投資がかかり、
重油などの燃料代が高騰すれば利益が激減します。

コンピューターでハウス内の環境を
制御するシステムも市販されていますが、
数百万円から一千万円もかかってしまいます。

機械化できなければ、
温度管理などは生産者の勘が頼りで、
未経験者は参入ができないという悪循環が。

う~~む、ムズかしいですね。


トマトが赤くなると医者が青くなる、
ということわざがある様に、
完熟したトマトは健康に良いようです。

千葉大学園芸学部では、トマトを青いうちに
収穫できないかと考えました。

トマトの実は青い状態で一定の大きさになると、
赤く色づき始めても、
それ以上は大きくならないのです。

青くても実の成長が終わった時点で収穫すれば
次の苗を植えられ、施設の効率性が上がると。

さらに収穫後に熟させる
”追熟”の期間を調整できれば、

価格が高い時期を狙って出荷でき、
生産者の実入りも良くなるのではないかと。

青穫りトマト、と名付けた研究です。

青いうちに収穫しても、
追熟すればおいしさは変わらないはず。
実際のところ研究室の男子学生が調べでみました。

きっかけは卒業論文の研究が
進まなかったこと、と。

トマトなら植物工場にたくさんある。
追熟したものと、熟してから収穫したものの
品質を調べてみよう、と考えました。

結果は予想を上回りました。

二つを比べると、アスコルビン酸(ビタミンCの主成分)の
含有量はほぼ同じで、
酸味と甘みのバランスも差はなかったのです。

その後、学外で試食してもらった結果でも、
”普通のトマトと思った”
”外食向けであれば品質は何の問題もない”と
好評だったのですよ。

温度と追熟期間の関係を解明し、
温度の上げ下げで追熟のスピードを
調整できるように♪。


割と最近からですが、植物工場の研究に
注目しているのは、食品メーカーなのです。

品質の良い野菜を海外で安定的に確保することが
難しくなっているからです。
だから自前で植物工場を国内で用立てようと。

野菜を取巻く環境が少しずつ
変わってくるようですよ。
生産者側の方は、お判りだと思います。

通常の消費者側からですと、
こうやって言われないと判らんです・・


※余分な追記、植物工場ここにもありますよ


1.大阪府立大学 植物工場研究センター

蛍光灯やLEDを用いた、完全人工光型の
植物工場に特化した、
研究施設として国内最大規模


2.信州大学 先進植物工場研究教育センター
 
海上輸送用の冷凍コンテナを用いた
”省エネルギーコンテナ型植物工場”の開発


3.明治大学 植物工場基盤技術研究センター
 
風車・ソーラー発電による
自然エネルギーの利用などを
特徴とした植物工場


片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんから(^^ゞ

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/07 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2018 片付けがはかどる方法. all rights reserved.