片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
賞味期間を延ばせ
2018-03-18-Sun  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

本来ならば食べられるのに
多くの食品が捨てられています。

そうした、食品ロスを減らそうと、食品メーカーは、
製造方法の見直しや容器を改良するなど

様々な工夫をこらし、賞味期間や
鮮度を長く保とうとしているようです♪。


☆1
マヨネーズの改良の歴史は、
『酸素との戦い』なのです。
とQP研究開発本部のYさん。

物質が酸素と反応する、酸化が進むと風味が悪くなり、
おいしさが低下するからなのですよ。

QPは、製造する際に酸素をできる限り除くことで
賞味期間を延ばしてきたのです。
15年前は七ヶ月間だったが、いまは一年間です。

注目したのは、原材料にもともと含まれている酸素。
マヨネーズの主な原材料は、卵黄と酢、植物油。
植物油には水中の五倍に上る酸素が含まれていると。

原材料をミキサーで混ぜる前の
植物油に窒素を吹込み、
酸素をできるだけ取り除く方法を開発。

この製法を2002年にとり入れたことで、
七ヶ月間の賞味期間をさらに+で
十ヶ月間に延長可能になりました。すげ~です。

さらに延ばそうと、製造機器や配管、
製品を容器へ入れる際など、製造工程で材料や
製品が酸素に触れるのをなるべく減らしました。

その結果、さらに賞味期間を二ヶ月延ばして
一年間になったのですよ。

過去のマヨネーズの製造工程はこちら


☆2
牛乳も製造工程の見直しで、
賞味期間が延びているようですね。

各メーカーが採り入れているのが”ESL製法”です。
ESLは、賞味期間の延長という意味で使用。

牛乳を容器へ入れるのを、
除菌したきれいな空気の部屋で行うなど、
徹底した衛生管理のもとで製品化しています。

通常の製法による牛乳の賞味期間は七日間ほどですが、
ESL製法では10~14日間に延びます。

容器を改良することで、おいしさを保つ技術も。

賞味期間は、開封前の食品の
おいしさを保つ保証期間でもあります。


☆3
ヤマサ醤油は、
開封後も鮮度を長く保てるよう容器を工夫しました。
しょうゆが空気に触れて酸化するのを防ぐんですよ。

ペットボトル入りしょうゆは、
開栓後一ヶ月間を目安に使切ることを勧めていますが、
空気に触れない容器は
開けても180日鮮度キープ、を宣言。

容器はベンチャー企業”悠心”が開発。
しょうゆが好きな社長が、

しょうゆは出せても、外からは空気が
入らない容器を作れないか、と考え開発。

容器本体と注ぎ口は薄いフィルムでできています。
容器を傾けてしょうゆを注ごうとすると、
水圧で注ぎ口が自然に開きます。

注ぎ終わって圧力が小さくなると、注口のフィルムが
閉じてしょうゆが隙間に満たされて
弁の役割を果たし、空気を通さないと。

真空になるとしょうゆが出なくなるので、
酸化に影響しない気体の窒素も添加しています。


☆4
ミツカンは、納豆の一部商品の
賞味期間を9~11日間から15日間に延長しました。

容器の密閉性を高め、有害な微生物などが
入りにくくし品質劣化を防ぐようにしたと。
ふたと容器は一枚の発泡スチロールでつながっています。

これまでは折れる部分にくぼみをつけて
折曲げやすくしていたため、
容器とふたの折返し部分に三角の隙間がありました。

改良後は、ミシン目のような切れ目を入れ、
折れる部分の内側はくぼみをなくして
平らにして隙間をなくしたのです。

通気のためにふたに開けていた小穴もなくしました。

さらに、時間がたつとじゃりじゃりした
食感の原因になる、チロシンというアミノ酸の
増加を抑える製法も導入。

賞味期間が延びたことで、
流通段階で出ていた”ロス率”が半減したと。
めでたしなんです♪


■■■繰返し書き続けたこと■■■


食品の期限を示す表示は
”消費期限”と
”賞味期限”があります。

繰返し伝えていると思います。

消費期限は、製造後五日程度までに
安全でなくなる可能性がある食品に表示されます。

一方で、賞味期限はおいしく食べられる期限を示し、
過ぎてもすぐに食べられなくなるわけではないです。

だけんども、店頭での販売期間が賞味期限に
左右される業界の慣習1/3ルールがあるんですよ。

製造から賞味期限までの最初の1/3の期間が
小売り店への納品期限で、

それまでに店に届かなければ
廃棄されたりメーカーへ返品。
メーカーも結構大変です。

次の1/3が販売期間で
最後の1/3の期間が残っていても、
店頭から撤去されてしまうのですよ。

一部店舗で販売期間を長くする動きもありますが、
全体的ではないですね~。

食品メーカーによる賞味期間延長は、
食品ロスを減らすことにモロにつながるのです。

我々でもやれることはやりましょうよ♪


※余計な補足

国連食糧農業機関の2011年の調査によると、
世界全体では、生産される食料の1/3にあたる
13億トンが毎年捨てられていると。

日本では2013年度の推計で
年632万tが廃棄されているとのことです。

国民一人1日あたりにすると
茶わん1杯分のご飯に相当すると。

家庭からの廃棄が全体の
半分近くを占めているんですよ。

製造や流通の段階だけでなく、
家庭でも賞味期限が近いものや、
期限が過ぎてすぐのものが捨てられていたり。

ほかに、食べ残し、野菜や果物で
食べられる部分も過剰に切り取って
捨てているケースもありますね。

心当たりありませんか、そこの貴方。

我々当隊も真摯に向き合い直します。

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんから(^^ゞ

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/09 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2018 片付けがはかどる方法. all rights reserved.