片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
和綿(わめん)と言う素材について
2018-03-21-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

鳥取県は境港市。

住宅地に囲まれた25㎡ほどの畑のあちこちで、
ピンポン球大の白い綿花が咲き誇ります。

日本でも綿花栽培できるんですね~
綿の原料ですよ、綿花は温暖地域のみと
思っていましたが、日本でも、をを。


ここで、関西から移住してきたSさんが、
地域の人から土地を借りて栽培しています。

Sさんは移住前、女性下着メーカーに勤め、
体のラインを補正する下着のデザインを担当。

海外の工場に大量に発注し、
売れないと大量に廃棄する日々に、
違和感を感じていたと。
うん、有り得るかもですね。

”私たちを素敵に見せる衣類が、
安さ重視の大量生産大量消費で、
大量のゴミを生出している。
これでいいのだろうか”と、考えました。

自らも着ていた補正下着に窮屈さも感じる。

化学繊維で肌が荒れたことをきっかけに
天然繊維に興味を持ち、
綿の下着を自分で作りたくなったと。

国内で綿花を栽培している場所を探すと、
かつて”伯州綿”の一大産地であり、

今は特産品として復活させようとしている
鳥取県は境港市を発見♪

畑で育つふわふわの綿を見て、
自分たちの衣類が大地から生まれるのだと
イタく感動したとのこと。

そして、栽培からものづくりをしたい
と思い、移住を決断。

移住直前に立ち上げたブランド
”ワンプランター”で、伯州綿を使った
コーヒーフィルター(1,900円~)、
ベビー靴下(3,200円)などを次々と商品化。

織りや縫製は地域の人に依頼。

特にふんどし(褌)は、
100枚ほど売れた人気商品になりましだ。

機械による効率性や値段の
安さばかりを求めたために、
和綿が衰退していったのではないでしょうか。

本当の豊かさとは何??
きっかけを和綿が与えてくれる様な気がします。


■自給と言う観点から

東京都内に住むTさんは、
福島や愛知などに伝わる計四種の和綿を、
東京都は大田区、神奈川県は横浜市で栽培。

収穫体験や綿から糸を紡ぐワークショップも開き、
延べ2,500人以上が参加したと。

Tさんは都内の広告制作会社に
勤めていた当時、栃木県のNPO法人が
和綿100%のTシャツを手がけてる事を発見。

国内の綿製品の原料は外国産だと知り、
畑で和綿を育てる企画を大手企業に提案。

”湿気が多い日本で育つ和綿は、
外国産に比べしっとりして、日本人の肌そのもの。
その綿を日本人が身につけないなんておかしい。
とTさん。

七年前に起きた東日本大震災で
被災地や首都圏が物資不足に陥ったのを見て、
衣食住を自給する大切さも実感。

会社を辞め、綿花の栽培と
ワークショップを本格的に始めたのです。

人間の基本である衣食住のうち、
衣がなおざりにされている。
それを気づかせてくれたのが和綿。
とTさん。


山口県は下関市の化粧品メーカー”素敬”は、
綿から糸を紡ぐ木製の『糸車(チャルカ)』を製作し、
販売を開始。

インドで作られているものを参考に設計し、
おしゃれなデザインにしています。

そして、最初に購入したYさんは
2008年から二年間、
途上国支援のためジャマイカに滞在。

食物も衣類も自給する人たちを見て、
”彼らの方がよほど生きる力がある”と感じたと。

チャルカを買ったのは
自分も衣類を作りたかったから。
購入をきっかけに、同社に入社。

チャルカは一台26,000円と安くはないが、
これまでに10台ほど売れた。

社長のUさんは

綿が一本の糸になって、
人々の暮らしの中に入っていく。

糸を紡ぎながら、
人間と植物との関係について思いを
めぐらせてほしい、と談話。
 

※残念な和綿の実情

衣類の原料となる綿花は
江戸時代まで日本各地で栽培されていましたが、

現在は工芸用などを除き
米国やインドなどからの輸入なのですよ。

和綿は弾力や保温性に優れているが、
外国産に比べて繊維が短く、
機械での紡績に向かなかったのです。

つまり富岡製糸場が使えない(泣)
ま、あそこは絹でしたが。

そのため、日本綿業振興会によると、
綿織物が機械化された明治以降、
生産量は減少・・。

1896(明治29)年には関税が撤廃され、
外国産の安い綿花に押されてしまい、
現在に至っています。

素材の良さを認識し、脈々と続ける
エキスパートの方々の活躍を期待です。
和綿製の衣類、着てみたいですよね??


片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんから(^^ゞ

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2018 片付けがはかどる方法. all rights reserved.