片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
温暖化対策のはなし1
2018-05-09-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんから(^^ゞ

モロッコのマラケシュで開かれた
国連気候変動枠組み
条約締約国会議(COP22)では、

技術革新をてこに、
温暖化防止策が世界的に進行中。

主役は政治からビジネスや
市民社会に移りつつあるようです。

COP22の会議場に隣接する
イノベーションエリア。

期間中、世界中から企業約100社が出展し、
政府関係者らに環境技術を猛アピール♪。


太陽光や風力などの発電技術のほか、
バイオエネルギー、廃棄物処理や浄水施設、

農業、建築、金融など様々な分野の
技術が紹介されたのです。

欧州やアフリカの企業の
出展が多かったようですね。
各国、取組んでいるんですよ。

鳥取県は北栄町にある
鳥取再資源化研究所では

少ない水で野菜などを
栽培できる技術を出展。

土に混ぜて使う廃ガラスと
炭酸カルシウムを使った
小さな穴の空いた保水材なのです。

この素材を使って実際にモロッコで
トマトとインゲン豆を栽培したところ、
収穫量が二割以上増えたと。

地球温暖化の影響による干ばつが
深刻なアフリカで売り込みを期待し、出展。

同社の担当者は
環境技術を売りにしている中小企業にとって、
COPは世界に発信する絶好の機会。

水の問題を抱える多くの関係者と
話を進めることができた、と談話。

COPの会場があるマラケシュの
南東130kmの砂漠地帯。

COP開催に併せて、
光をレンズで集めて発電する

”集光型太陽光発電(CPV)”の
竣工式がありました。出力は1,000kwです。

2030年までに発電能力の52%を
再生可能エネルギーで賄う計画の
モロッコ政府と、

CPVを開発した住友電工が
共同で実証実験をするのです。
やるじゃん、日本企業。

高温に強い化合物太陽電池が使われ、
一般的なシリコン太陽電池に比べて
約二倍の発電効率があると。

発電できない夜間に対応するため、
大型電池の併設も協議中。

同社では
”規模は小さいが、ビジネスチャンスに
つなげる第一歩にできればと談話。

将来的にはほかのアフリカ諸国への
展開にねらいを定めていますね。

続きます。


ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/06 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2019 片付けがはかどる方法. all rights reserved.