片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
再生可能エネルギーの現状2
2018-06-28-Thu  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

続きです。


水力や太陽光などの発電所による
公営の電気事業を運営する27自治体のうち、

売電方法をこれまでの
大手電力との随意契約から、
競争入札に切替えるところがちらほらと。

7都県が導入し、より高値で電気を買取る
他事業者との契約で増収につなげた
自治体がある一方、

途中解約のリスクを恐れて
随意契約を続けるところもありますが。

公営の電気事業は、大手電力と
長期の随意契約を結ぶのが基本一般的です。

しっかし、2011年の
東電福島第一原発事故をきっかけに、
国は大手電力以外で電力を販売する
新電力の参入を促進。

総務省は2012年と2014年、
一般競争入札が原則、と自治体に通知。

実際のところ2013~16年の間に、
東京都と三重県がすべての発電所で、

また神奈川、新潟、山梨、熊本、宮崎の五県が
一部の発電所で競争入札を
採入れたことが判明。


理由としては

一般競争入札が原則という国の方針に従った
(神奈川県)

入札での競合によって、収入増を見込んだ
(三重県)
などと説明。

これらの自治体のうち、
九州電力のみが応札した熊本、
宮崎二県以外は新電力と契約。

2015年に水力発電所11ヶ所で
入札に切替えた新潟県は、

1kw/h当たりの売電価格が倍増。
年間約48億円の増収が見込まれたと。おぉ~

一方、大手電力と随意契約を続ける自治体は

補償金が発生する可能性がある
(大分県)
と、途中解約の難しさを主な理由に挙げました。

それでも京都府(2020~22年)と
北海道(2020年)は大手電力との契約終了後に、

鳥取県(時期未定)は長期契約にしていない
発電所で、競争入札を予定。

一方岩手県では、太陽光発電所一ヶ所で
競争入札をしたものの応札がなく、
仕方なくでしょうが、東北電力と随意契約・・


大手電力と長期契約を結ぶ自治体にとって、
競争入札導入の足かせとなっているのが
途中解約による損害賠償等への心配ですか。

水力発電所を三ヶ所持つ東京都。
1957年から東京電力に電気を売り、

10~15年といった長期の
随意契約を結んでいました。

しかし、2013年、東電との随意契約を
途中で打切り、競争入札による契約に切替。

一方の東電は他から電力を補うための
コストなどとして、51億8,000万円を都に請求。

東京地裁からの提案を受けて、
実際に支払ったのは13億8,300万円でしたが。
でもね、発注側がなぜ支払わねば、
の疑問はあります。

資源エネルギー庁は2015年3月、自治体向けに、
随意契約解消に向けたガイドラインを公表。
協議の留意点や補償金の算出方法を公示。

同庁関係者は
特に水力は安定供給が見込めるので、新電力
からすればベース電源としての期待がある、と。

ただ、自治体の一部には
新電力の経営状況を不安視する声も。

その懸念に拍車をかけたのが、大手
”日本ロジテック協同組合”が、
破産手続きをしてしまったことですかね。

好調な様でなぜ破産したか。
残念ではありますね。


※余計な解説

地方公営企業として、自治体が水力や火力、
太陽光などの発電所を運営しています。

ダム建設など開発事業の一環で、
自治体が水力発電所などを持つように。
自前で発電しているんですよ。

で、最大出力は計約244万kwで、
原発2~3基分程度にもあたります。


再生可能エネルギーの
固定価格買取制度(FIT)の
見直しを進める経済産業省は、

2Mw(2,000kw)以上の
事業用太陽光発電所を、

2017年度(昨年)から新たな入札制度の
対象にすることを決定。

大手の事業者には価格競争を促しつつ、
中小では引続き固定価格の買取を続けると。

2020年度までに計3回、
追加で1,000~1,500Mw程度を募集する予定。


原発再稼働して、処分先がない
ゴミ増やすよりもこっちの取組の方が
ずっとスマートに感じますがね・・

貴方はどう考えますか??

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんから(^^ゞ

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2018 片付けがはかどる方法. all rights reserved.