片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
種の保存法を片付ける
2018-08-11-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんから(^^ゞ

希少な野生生物の絶滅を防ぐ種の保存法が、
生息地の土地開発で
調整力を発揮できていません。

法では、生息地を保護区に指定して
開発を規制できると定めています。

だが、指定は進んでおらず、保護区の外では
開発を規制する手立てがないんですね。

種の保存法の保護対象、
ベッコウトンボがすむ大分市沿岸の
工業埋め立て地に2014年、

丸紅がメガソーラー発電所を建設。
生息していた4haの池と周辺の草地にも
太陽光パネルが作られ、生息地は1.5haに減少。

現地で調査する九州大准教授(昆虫学)によると、
一日に観察できる数は10匹前後で、
生息密度は建設前と同じと。

ただ、面積が減ったので
総数は減ったはずだ、と。

最近トンボって、都市部で見掛けないですね~
それに比べバッタ類は見掛けるような気もします。

日本トンボ学会前会長は
絶滅は時間の問題だ、と指摘。

生息地が狭いとベッコウトンボが生息できる
環境を保つのが難しいためらしいです。
生息地は全国に10ヶ所。

環境省は鹿児島県の池を
種の保存法に基づく保護区に指定しましたが、
大分市ではまだしていないのです。

環境省の担当者は
保護区外では対策を事業者に
求める法的手段はない、とのこと。

建設時、丸紅は地元の保護団体の要請を受け、
残す生息地を予定より広げたのですよ。

丸紅広報部は
可能な限りの努力をさせて頂いた、と説明。


京都府と亀岡市は2012年、
種の保存法の対象で国の天然記念物、

アユモドキの産卵する川の隣の水田に
サッカー場を核とする公園の開発を計画。

昨夏、より影響の少ない場所に
建設予定地は変更されましたが、
保護をめぐる議論のあり方に課題を残します。

府と市は保護を検討する
専門家会議を設けたが、
公園内での対策が前提だった。

これでは”保全できない”と
学会や自然保護団体が猛批判。

この批判に、誘致した商工会議所に加え、
保護活動する住民も反発。

生息地はもともと農地整備など、
開発から取残された場所だったと。

専門家会議が調査に
数年かかる見通しを示しました。

府と市は開業が遅れるのを避けるため、
予定地を別の場所に変更。
ま、その方が良いかもね。


※余計な追加

種の保存法は、国が指定した175種の保護対象
”国内希少野生動植物種”の捕獲を禁止し、
国が保護増殖計画をつくることを定めています。

多くの対象種がすむ国立公園などは
開発規制があります。

人の生活に密接な二次的自然、にも
生息地はあり、保護区に指定して規制は可能。
だが、指定は9ヶ所だけ。

二次的自然は民有地が多いです、
当たり前ですが。

保護区の指定に必要な地権者の
同意が得られず、
予定の面積を縮小した例もあります。

環境省は、法改正に向けた
有識者検討会を開催。

検討会は、保護対象種以外も含めた
絶滅危惧種の六~七割が
二次的自然にすむとし、対策を求めました。

日本自然保護協会は検討会で、
米国のように開発と種の存続が対立した場合は
種の存続を優先させるべきだと主張。

少なくとも、開発の社会的な利益と絶滅リスクを
天秤にかけ、公益の観点で事業の是非を
考える仕組みが必要なのでは。

開発も大事ですが
種の保存もさらに大事ですね。


ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/01 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 片付けがはかどる方法. all rights reserved.