片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
太陽”熱”発電を片付ける
2018-09-15-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取り】は出来ませんから(^^ゞ

太陽光で発電する技術は、
太陽電池だけではないです。

熱で蒸気をつくり、発電機のタービンを回す
”太陽熱発電”も実用化されています。
聞いた事無いでしょ♪

地球温暖化対策の一環として、
日本でも研究が進められているのですよ。


アフリカのサハラ砂漠に、
ぎらぎらと太陽光を反射する鏡が
450Haに50万個も並んでいます。

太陽熱を利用して発電する、太陽熱発電所です。
発電所の名は”ヌール”
アラビア語で”光”を意味しています。

雨どいのように曲面状になった
反射鏡(集光ミラー)で、
反射光の焦点にある集熱管を温めるしくみです。

管の中には特殊な液体が流れており、
温度約400℃まで上がる、なんと。

その熱で水を温めて蒸気を発生させ、
タービンを回して発電。

出力は現在、計160,000kw。

世界銀行の気候投資基金によれば、
総事業費は約14億$。

計画が進めば、出力は約四倍の
計580,000kwで世界でも最大規模になります。

地球温暖化対策の国際ルール
”パリ協定”が発効し、
(どこぞの大統領が離脱表明したが、
恐らくムリだな)

温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)を
出さない発電に注目。

太陽”熱”発電もその一つとして、
脚光を浴びまくっています。

太陽エネルギーの利用では現在、
太陽光発電が主流になっていますが、
熱ならではの利点も。

実はね、熱を特殊な液体にためて
タンクに保存すれば、
夜間も三時間は発電できるんですよ。

太陽熱発電は空気が乾燥していて日射量が多く、
反射鏡を並べる広い土地が確保できる

砂漠地域などに向き、スペインやオーストラリア、
米カリフォルニア州などでも実用化されてます。


太陽熱発電には実は複数の種類があります。

集熱装置を地面に近い場所に置くタイプには、
モロッコの発電所のような”トラフ型”のほか、

わずかに中央がへこんだ
凹面の反射鏡を少しずつ角度を変えて並べた
”フレネル型”があります。

また、集熱装置を高い塔の上に置き、
太陽の動きを追尾する集光ミラーヘリオスタット、

で反射光をあてる
”タワー型”もあるのですよ。

日本でも30年以上前にタワー型などの
太陽熱発電所が建設されたんですね。意外。

旧通商産業省の実験で、香川県は仁尾町
(現三豊市)で1981年に世界に先駆け、
出力1,000kwを達成したんですよ。(驚)

当時の報告資料を調べた、
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
では、当時のコンピューターで太陽の追尾も
よくやったと思う。技術的には『成功』だったと。

だったらなんで続けね~んだよ。(怒)
チコちゃん呼ぶぞ♪
(ボケッと生きてんじゃねーよ)

ただ、日射条件の特性などから
国内での実用化には
経済性に課題があった、とのこと。残念や。

太陽熱発電は光を反射し、
焦点に集めるという構造上、
太陽からまっすぐ地上まで降り注ぐ
”直達日射”が必要なんですね。

空気中の水分やほこりにあたって
散乱・反射した光ではうまく発電できないと。

発電に適した地域は、一㎡あたりの
直達日射量が平均で年間2,000~2,500kw/hです。
日本ではおよそその半分にとどまると。


日本は条件があまりよくないため、
30年前の実験以降、実用化が進まなかったです。

だが、当時に比べれば温暖化問題が
さらに深刻になったうえ、

太陽追尾に使うコンピューターなど
関連技術も進歩していますね。

そこで、環境省は新たな実証試験を
横浜市内で密かに進めているのですよ。

委託を受けた三菱日立パワーシステムズの
火力システム研究部のMグループ長は

複数の方式のいいところを組み合わせた
『ハイブリッド型』を研究しています、とのこと。

タワー型は多数の反射鏡で光を一点に
集中させるため、集熱の効率がよいが、
建設コストがかかる。

フレネル型は効率はやや悪いが、
建設コストは比較的安価。
その両方を組合わせたのですね。

出力300kw/h相当の高効率発電が
可能な設備になっています。
必要な敷地面積も従来方式に比べ2/3で。

今回は試験のため、実際に発電はしないが、
硝酸塩に熱をためる蓄熱タンクも併設し、

日射がない夜間に余熱で
発電できるかどうかのデータも集める。

太陽熱は単に発電だけでなく、
蒸気を熱でつくることで
火力発電に必要な燃料を減らしたり、

アンモニアを熱で分解して
水素を発生させたりする手段としても
期待されている。

複次利用が出来るんですね、期待したいです。


ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/01 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 片付けがはかどる方法. all rights reserved.