片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
屋久島の水源危機を片付ける 上
2018-11-03-Sat  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

鹿児島県は屋久島は”水の島”と言われます。
一周130kmほどの小さな島に

日本で最多の雨が降り注ぎ、
暮らしに潤いをもたらしています。

1993年の世界自然遺産登録をきっかけに
観光客が増え、水源は危機にさらされましたが、

島の人たちはこれを乗越え、
その恵みを将来につなごうと。

山岳ガイドを務めるSさんは、
島の東南にある自宅の裏を流れる川が好きと。

大学を出てまもなく福岡県から移住して、
20年余り。島を訪れた友人らは

透通った水をすくって飲み、
甘い香りがする、と言ってくれる。

本当に清らかな流れ。
女神が住んでいるのではないかと思う、と。

島には年間平均で4,500mmの雨が降る。
深い森も、その恵みによるものです。

島の電力は”水力発電100%”と言われ、
自然エネルギーの先進地としても知られています。

世界遺産の登録直前に町議会が決議した
”屋久島憲章”は冒頭で、こう宣言しています。


私たちは、いつでもどこでもおいしい水が飲め、
人々が感動を得られるような、
水環境の保全と創造につとめます、と。


なんですが、登録によるブームで、
年間10,000人ほどだった登山者は
約100,000人まで増加、10倍ですよ。

大型連休には一日1,000人も押寄せたんです。

”水源を守る”ことが、Sさんら山の仲間と
行政の大きな仕事になってしまいました。

それ以前は、観光客のトイレの汚水などを
山に埋めていたが、担いで降ろすように。
え゛っ、それって面倒じゃね。

登山者から募金を集め、
汚水を土壌に処理する技術も研究。

現在も登山者は、年間70,000人ほどいますが、
島の川はよみがえりつつある、と。

Sさんは水にまつわる言伝えや、
伝統文化を復興させようとも考えているようです。


例えば、年の初めに使う水にユズリハを浮かべ、
子孫繁栄を祈る”若水迎え”という行事を、
子どもがお年寄りに聞取って、復活できないか。


島のスピリッツを後世に引き継ぎ、
環境保全型の農林水産業を
活性化させたい、と。

大きなプロジェクトを感じます、続きます。

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取】は出来ませんから(^^ゞ

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/06 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2019 片付けがはかどる方法. all rights reserved.