片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
林業をリサイクルする 上
2018-12-19-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取】は出来ませんから(^^ゞ

宮崎県は日向市にある細島港の隣に、
東京ドーム七個分の広大な敷地が広がります。

国内製材最大手、
中国木材(広島県は呉市)の日向工場です。

積上がった大小の丸太が
ひっきりなしにベルトコンベヤーで運ばれ、
皮をそぎ落とし、建材などに加工されます。

2014年に稼働し、投資総額は
300億円を超えると。

国内最大の製材工場で、
主に宮崎や鹿児島など九州南部から
仕入れた原木を加工しています。

九州は全国のスギ生産量の三割超を占め、
中でも宮崎県は25年連続で全国トップ♪

工場のO副部長は
土日も関係なくフル稼働です、と。

同社は主に国内の住宅向けに
木材を製材して出荷していましたが、
原木はもっぱら外国産を輸入。

安く大量調達できる一方、為替の影響が
頭痛の種で、血のにじむような効率化も
円安で吹っ飛ぶ、とH会長。う~む。

一方、国内に実は宝の山が広がっています。
国土の二割以上を占めるスギなどの

人工林の半分以上が、
樹齢45年超で”切り時”なんですよ。
この好機に、同社は国産材シフトに変換です。

日向工場で大型化、効率化を追求。
欧米産と価格で対抗できるように。

大小あらゆる木の製材や乾燥を担える
設備を備え、切った木を他の業者などを
介さず運込めるようにしてコスト削減です。

2020年までに製材能力を1.6倍に増やす方針で、
世界と競争できる『日向モデル』と。
東アジアへの輸出も見据えています。

”国産シフト”は各地で広がっています。

農林水産省によると、2010年以降にできた
大型の製材工場は20ヶ所以上もあるんですよ。


中国木材の日向工場への原木供給地の一つが
鹿児島県は曽於(そお)市。

面積のほぼ六割が森林で、
丸太を山積みしたトラックが
市内をひんぱんに行き交います。

今や市内や周辺の森林は伐採ラッシュ。
依頼が多くて正直、追いつかないくらい。
市の森林組合T林産課長の談話。

組合によるスギ原木の伐採量は、2015年までの
十年間で33倍に。所有者に入る代金も
1ha平均で50万円ほども上がっています。

国内全体でも原木の生産量は増加に転じており、
木材の自給率も、2002年の約19%から
2015年に約33%まで増加傾向です。

2012年からの再生可能エネルギー固定価格
買取り制度も追い風なのです。

木質バイオマス発電も電力会社の買取り対象で、
捨てていた曲がった木、小さい木にも
価値が生まれた、と林業関係者は頷きます。

伐採でも作業のキモは効率化。
曽於市森林組合も、市などの補助を受け、

冷暖房付きの運転席から操る
高性能林業機械を増やしてきました。

先についたノコギリで丸太の長さをそろえ、
枝をそぎ落とし、向きをそろえて積載。
複数の機械が、流れ作業をこなしていきます。

ただ一方、林業の担い手は減り続けており、
新規採用も苦しい状況。

曽於市森林組合でも昨年度に
新卒5人を募集したが、採用できたのは1人。

また、木を切った後は資源を守るために
また木を植え直す”再造林”が重要になりますが、

手入れの費用がかかることや
人手不足などから、全国でみれば
植直す比率が二割に満たない地域もあると。

はげ山になっちゃうよ~。
次・・続きます。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/04 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Copyright © 2019 片付けがはかどる方法. all rights reserved.