片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
オニヒトデを片付けたい 1
2019-03-20-Wed  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

片付けがはかどる以外に
まだ使えるのに貴方が使わなくなった
家具・調度品等は、右カラムのランキングで

【リサイクル】を選んで頂き、
お住まいの自治体近くのショップに相談されては如何??

多様なショップさんがある様に見受けられますが。

さすがに当隊では【買取】は出来ませんから(^^ゞ

高水温による白化現象だけでなく、
サンゴ礁を食い荒らすオニヒトデが、

沖縄や豪州など世界各地の海で
問題となっています。
スキューバをたしなむ方必見です。

温暖化で生息域とともに被害が広がるなか、
生態調査やゲノム研究で原因究明をすすめ、
駆除対策にも工夫が。


オニヒトデは全身に猛毒のトゲがあり、
体盤の裏の口からひだ状の胃を外に出し、

サンゴを溶かして食べると。
一匹が年数千万個もの卵を産卵。
スキューバで出逢っても触っちゃダメですよ。

沖縄県では1957年ごろから
大量発生が報告され、

最近は温暖化の影響などで
被害は和歌山県まで広がる。
豪州でも1960年代から報告があると。

大量発生の原因は

”魚などの捕食物が減った”
”数年に一度は自然に大量発生する”など
様々な仮説があるみたいですが、

いま最有力なのは
”海の富栄養化”だそうです。

生活排水や農業用肥料などで
海中の窒素やリン成分が増えると、
植物プランクトンも増加。

それを餌とするオニヒトデの
幼生(子ども)が生き残りやすくなるという説。
何ともやっかい。

日豪の研究チームは2010年、
実験やシミュレーションで多角的に調べ、

海中での植物プランクトンの濃度が
二倍になると、オニヒトデの幼生が
成長する確率が数倍上がるとする成果を発表。

富栄養化説が確定中です。
いろんな場所で頻発するのはなぜ??

Y宮崎大准教授(海洋分子生態学)らは、
太平洋からインド洋まで
広範囲でオニヒトデの遺伝子を調査。

その結果、本来は集団間で違いが出やすい
遺伝子の部分なのに、

黒潮沿いのフィリピンから沖縄、
和歌山県までのオニヒトデで、
ほとんど均一だったと。

Yさんは、海流に乗って幼生が
広がっているかもしれない、と指摘。

沖縄県周辺で、大量発生が起きた二年後、
黒潮沿いの数百km先の海域で
大量発生が起きる傾向もあったと。

オニヒトデは産卵するようになるまで
2~3年かかるため、大量に生まれた幼生が

黒潮に運ばれながら育ち、再び
大量発生を引き起こしたんではないかと。

カラスと共にめんどくせー生物ですね、続きます。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 片付けがはかどる方法. all rights reserved.