片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
電力を出来れば自前で片付けたい 14
2019-06-14-Fri  CATEGORY: リサイクル&エコ
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となる様に・・・

続きです。


グリーンピープルズパワー社。
同社は、東日本大震災後に
自然エネルギー発電会社を立上げた社長が、

その電気を市民に届けるために興しました。
自身の発電所のほか、理事長を務めるNPO法人

市民電力連絡会のメンバーである
市民発電所などからの供給も予定。

電気の需給管理や調達を頼むのは、日本初の
エネルギー地産地消都市として知られる

福岡県は、みやま市の
みやまスマートエネルギーです。

太陽光発電に力を入れる市が55%を出資する
同社は、自治体が関与する地域新電力としては
全国で初めて、家庭向けに電力小売りを開始。

現在は約2,000世帯に供給、
使用量の変化を検知して独り暮らしの
高齢者を見守るサービスなど併業です。

電力需給管理室は、
市役所近くのビルの二階にあります。

中では、ガラス越しに担当者が
PCを操作しているのが見えます。

セキュリティーは最高レベルです、と社長。

需給管理は市内だけでなく、隣の八女市、
鹿児島県は、いちき串木野市、肝付町、
東京都環境公社などからも請け負っています。

同じ大手電力会社管内なら、
地域内で余った自然エネを相互に
融通することもできます。

風力や水力など地域特性に応じた
自然エネルギーを融通し合うことで、

お互いの電気の自然エネ比率を
上げていける、と自治体による
ネットワークづくりの利点を強調します。

自治体新電力の先進地はドイツです。
”シュタットベルケ”と呼ばれる都市公社が、
全国に約900あり、

国内電力の半分を供給しています。
自然エネ設備のほぼ半分も
市民出資で運営されているのですよ。

先進事例を学ぶため、みやま市で、
日独自治体エネルギー会議が開催。

ドイツからはオスナブリュック市や
フライブルク市などの関係者が来日。
国内関係者を合わせて約60団体、130人が参加。

やっぱドイツって環境系の取組
サスガだと思います。
続きます。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版

PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 片付けがはかどる方法. all rights reserved.