片付けがはかどり、貴方の人生の夜明け前になるような、お手伝いなりますように。で、さらにリサイクル・エコについての解説を致しますよ。
片付けがはかどる方法
食糧自給率を片付ける 4
2020-06-11-Thu  CATEGORY: ECO
片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっている??
今回も張切って!!

昨日より1mmでも明日に向かう様、そして
貴方の片付けの夜明け前となります様に・・・

続きです。

ここからは当隊きっての辛口記述者が担当です。

このままでは日本の農家さんが
窮地に立たされてしまいます・・・。

某俳優さんがツイッターで発信し、
注目度が高まった法案があるよね。

ブランド農産物の海外流出を防ぐとして、
政府が今国会に提出した
種苗(しゅびょう)法の改正案。どんな中身か。


種苗とは文字どおり、植物の種や苗のこと。
米や野菜などの新品種は国や自治体、
民間企業などがそれぞれ開発している。

かかったお金や手間に報いるよう
開発者の権利である”育成者権”を
保護するルールを定めたのが種苗法なんだよ。

ところが、高級ブドウのシャインマスカットなど、
果物の国外流出が後を絶たない。

現行法では合法的に取得した種苗には
育成者権が及ばないため、
海外にも容易に持出せてしまうんだな。

この穴を埋めるため、
農林水産省は法改正案をまとめた。

ポイントは二つ。

一つは、開発者が新品種を登録する際、
輸出国や栽培地域を指定できるようにし、
それ以外への流通を規制すること。

もう一つは農家が次期作に備え、
収穫物から種や苗を採る、自家増殖の見直し。

従来は原則自由だったが、
誰が自家増殖をしているか把握できるよう
開発者の許諾が要るように。

対象はあくまでも登録品種で、
主要作物の九割前後を占める一般品種は
自家増殖しても問題なし。

家庭菜園は規制の対象外。ま、当然かな。

ただ、法改正には懸念の声も根強い。

民主党政権で農水相を務めた山田正彦氏は、
種苗の育成者権を持つ企業などが
許諾料をつり上げる可能性があると指摘。

種の値段が跳ね上がり、
農家の負担が大きくなる可能性があると。

法改正は種子ビジネスを手がける
大資本の多国籍企業に有利に働き、

日本農業の弱体化や食の崩壊につながるのでは
といった危惧の声も強い。

農水省は、
種や苗の価格に占める許諾料の割合はごくわずか
外資の参入はこの20年ほとんどなく、
今後も急増するとは考えにくいと反論(笑)。

法改正に理解を示す声は農家にもあり、
音楽の著作権と同じように
開発者に対価を支払うのは当然との声もある。
値段の問題かな(笑)


農水省の有識者検討会で委員を務めた
N龍谷大教授は、この話題に火が付いた背景に
安倍晋三下で進んだ農業の規制改革があると。

今回の法改正には賛成の立場だが(N教授)
食糧増産を目的に制定された

主要農作物種子法(種子法)が
民間参入を妨げているとして
2018年に廃止された際は、

食糧の安全保障を国が放棄することになるとして
反対したようだね。


遺伝子組換やゲノム編集でも
安全を重視するEUより米国寄りになっている。
そんなにトランプにすり寄りたいか??

あのゲス男、11月の選挙で落選確実なんだけどな。
合衆国史上、最低最悪な大統領として
歴史が判断するだろう。


で、この種子法廃止、大問題なんだよ。
(過去にも書いたっけか)
一代交配種種子(F1)って聞いた事無いですかね。

F1種は播種すれば確実に発芽し、しっかり育ち
目的のものを得られる、優秀なる種子ではある。

しっかし・・・

植物は育ち、やがて開花し、果実を得る。
果実の中には、種子が・・存在しないのだよ。F1は。

遺伝子操作して、種が出来ないように改悪してある。
もしくは花が咲くまではいいけどその後結実しない。


一方農家としては、果実は得られるので
(葉物でも実物でも)
出荷出来るけど、その後が問題。

農家の栽培は3つに分類される。(全ての農作物)
1.出荷用
2.自家消費用(当たり前だね)
3.次期栽培用の種子保存

で、3の”次の季節への種が取れない”んだよ。
これは何を意味するか。
毎年F1種を購入しなければならないのである。

F1種最大手は米モンサント社。
米国の農家はこの魔の循環にほぼはまっている。

あまりにも広大なる農場なので、
気にはしていないみたいだけど(大爆)
種を残せれば膨大なる経費削減になるんだが。

この悪の権化みたいなモンサントが
一昨年だったかな、世界最大の農薬メーカー
独バイエルの子会社になった。

つまり・・
バイエルの作る農薬に耐生する種子を製作。
他の雑草系は農薬撒けば全て枯死。
でも作物は育つ。

もしくは、バイエルの農薬無しには
成長出来ない種子を製作・・

恐ろしい・・・・・
でもこんな事が実際に起きているんだよ。

こんな農作物、口にしたいかな??

戻る。

農産物や食の供給に不安を抱くのは
市民感情として自然で、
そこに種苗法改正案が結びつく。

種は食の源。皆に関わるので賛否あっていい。
政府が丁寧に説明するのは当然だが、
(説明責任を全く果たしていないな、何一つも)

賛否双方が相手の主張の根拠を確認するべきかな。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの一瞬でも
”夜明け前へ向かいたい!!”と感じた貴方、

下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになるでしょう♪






我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの手段を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね


Kindle版

PDF版


まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと・・・
変化は起こらないです。

お問い合わせお待ちしております。
※左カラムのトップにメールフォームもあります。

お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2020/08 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2020 片付けがはかどる方法. all rights reserved.